東京、大阪中央郵便局高層化-梅田
gooニュース:東京、大阪中央局を高層化 政府、郵政民営化で
 2007年4月の郵政民営化に伴い、民営化会社が東京中央郵便局と大阪中央郵便局を高層ビルに建て替え、本格的な賃貸事業に乗り出すことを認める政府方針が2日、明らかになった。3日の政府、自民党の郵政改革に関する検討委員会で説明する。政府は、前回の検討委員会で示した16年度までの民営化4社の収益計画の中で、新規事業として不動産賃貸事業を掲げ、年間200億円の税引き前利益が出ると試算していた。
しかし、具体的な事業内容など試算の前提条件が明らかにされておらず、自民党は不明確だと批判。17年度以降の試算と合わせて追加説明を求めていた。
3日の検討会では、東京、大阪の両中央郵便局の交通至便な立地を生かし、高層ビルに立て替えて大幅にフロアを増床。一部を賃貸に回すほか、銀座や新宿、渋谷、神戸など計5カ所の大規模局でも賃貸業を始める計画を説明する。
 右の写真は大阪駅前東側の歩道橋の上から、西方向をみた写真です。この写真じゃわかりにくいですが、周りに高層ビルが建ち、中央郵便局が小さくなってしまています。
昭和14年(1939年)竣工のこの建物、取り壊してしまうのでしょうか?大阪では、最近、高層ビル建設のために多くの古い価値のある建物が壊されています。移築するにも費用がかさむから仕方がないんでしょうけど。大阪証券取引所はその点に配慮して建てられています。
たしかに、大弘ビル・アクティの駐車場も一緒にあの地区(地図)の再開発は必要だと思いますが、保存とかもできれば検討してほしいと思います。。。(無茶を言っちゃいかんw)
c0041027_2035780.jpg

人気blogランキングへ←クリックして知名度アップにご協力お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2005-03-07 20:57 | ニュース
<< 全国地方自治体の大阪事務所とア... OAPとOBP-梅田(大阪駅前)から >>