大阪ロケ地マップ
c0041027_033129.jpgasahi.com:大阪のロケ地マップを作製
 映画のロケを誘致し支援する「大阪ロケーション・サービス協議会」は10日、過去に映画やドラマのロケ地となった地域をまとめ、「大阪ロケ地マップ」に仕上げた。JR西日本の駅などで配布を始めた。
 梅田、ミナミ、新世界、岸和田、大阪全域の5地域に分類。「白い巨塔」や「夫婦善哉(ぜんざい)」、「てるてる家族」など41作品を取り上げ、写真と地図入りで紹介している。約15万部を発行する。
 03~04年に放映されて人気を集めたドラマ「白い巨塔」では、中之島のビジネス街が登場。ビートたけしさんが主演した映画「血と骨」では、淀川沿いにある工場が使われた。
 同協議会は大阪の知名度を上げ、集客力も強めようと00年、大阪商工会議所や大阪府、大阪市などが設立した。 (2005/03/11)

大阪ロケーション協議会プレスリリース(2005.03.10):「大阪ロケ地マップ」の発行について

今日、天王寺駅でもらってきました。
JRの中央改札から出て右側の券売機のむこう(北口側)にある鉄道案内所というところに置いてありました。
JR西日本の200駅以上の駅で配布されているようなので、大体の駅にはあると思います。
充実した内容で、面白いのでぜひ、駅で探してみてください。
おおさか街あそび:2005年春バージョン」にも地図が載っているようです。

人気blogランキングへ←おかげさまで3位まで巻き返しました。
[PR]
by nakano-shima | 2005-03-13 00:15 | ニュース
<< 関西空港へのアクセスについて なんばパークスとシネコン >>