大阪のネット利用率は高い!?
大阪日日新聞:「ネット利用」6割超 大阪市民調査
 大阪市は市民のインターネットや情報通信機器の利用動向調査の結果を発表した。市民のインターネット利用率は62%で、全国平均の60.6(2004年度、総務省調査)を上回った。その一方で利用拡大に伴い、個人情報の漏えいや迷惑メール・ウイルス被害も増えており、何らかの被害に遭ったと見られる利用者は7割にも上っていた。
 調査は9月1日から13日まで、無作為に抽出した市民2700人を対象に実施し、1210人から有効回答を得た(有効回答率44.8%)。
 市民のインターネット利用率は前回調査(2004年度)より3.1ポイント上昇。「利用していない」は14.5ポイント低下し21.9%だったが、「環境はあるが利用していない」が前回調査の4.7%から16.1%と大幅に増加。利用環境はあるがさまざまな事情で利用していない人の増加が目立った。
 また、インターネットを利用して「被害に遭ったことがない」とする回答は24.8%にとどまり、「ある」と回答したのは71.6%に上った。被害の内容は「迷惑メール・デマメール」が63.7%で最も多く、次いで「コンピューターウイルス被害」(21.9%)「利用した覚えのない料金の請求」(11.7%)「個人情報の漏えいなどプライバシー侵害」(5.1%)など。
 大阪市が提供する電子行政サービスの利用については「市や区の情報提供」(22%)「施設予約や図書検索・予約」(14.3%)などだった。
 調査結果の概要については市計画調整局のホームページでも閲覧できる。
大阪市計画調整局プレスリリース:「大阪市インターネット利用動向調査」の結果について

2/21の記事「ブロードバンド普及率-大阪と京都は高い?」では大阪府はブロードバンド普及率が全国より高いということでしたが、大阪市のネット普及率も高かったんですね。
ただ、一つ気になるのが有効回答率が低いこと。まぁ、最近はあやしい”アンケート”があったりするのでみんな敏感になっているのかもしれませんが。


人気blogランキングへ
[PR]
by nakano-shima | 2005-03-21 23:14 | ニュース
<< 府立中之島図書館 大阪市役所と淀屋橋-中之島 >>