「ほっ」と。キャンペーン
大阪外環状線-梅田貨物線利用
c0041027_22553750.gif日経ネット関西版:大阪外環状線の新大阪付近は梅田貨物線を利用─三セクが方針(4月12日)
 大阪府東部地域を南北に貫く大阪外環状線(新大阪―久宝寺)を建設中の第三セクター、大阪外環状鉄道は11日、新大阪駅付近のルートについて、梅田貨物線を利用する方針を固めた。同貨物線には、JR大阪駅北側の梅田北ヤード再開発地区に新駅を設ける構想があり、大阪東部や学研都市から同地区まで直通電車が走る可能性が出てきた。
 大阪外環状線は既存の城東貨物線を旅客化する路線で、大阪市などが出資する三セクが線路を整備し、西日本旅客鉄道が運行する。2008年春に久宝寺―放出、12年春に放出―新大阪の開業を目指す。新大阪駅付近では当初、JR東海道線の東側に新しい線路を設ける計画だったが、04年秋に断念し、既存貨物線の利用を検討していた。
 梅田貨物線を使えば新大阪駅付近の約1kmの用地買収が不要となり、事業費が当初の1200億円から約100億円圧縮できる見通し。新しい線路を設けた場合、50メートルもあるJR東淀川駅南北の踏切の横断距離がさらに広がるが、貨物線を使えばこうした事態も避けられる。

神戸新聞:奈良―尼崎直通運転へ JR、大阪外環状線乗り入れ(2005/03/24)
 JR西日本の垣内剛社長は23日の記者会見で、2008年春に大阪外環状線の放出―久宝寺間が開通後、JR関西線、片町線と相互乗り入れして奈良―尼崎間を直通運転する計画を明らかにした。
 実現すれば奈良から大阪市中心部への到達時間が現在より短くなり、通勤通学客の利用が見込めるという。
 さらに垣内社長は「新たなルートができれば関西線から大阪環状線へ乗り入れる列車が減り、その分阪和線と大阪環状線を直通運転する列車を増やせる」と話す。
 大阪外環状線は、新大阪―放出間も12年春に完成する。
 外環状線って本当に必要なんでしょうか?JR西日本ではなく3セクでやるということは、赤字を予想しているのか、それとも整備線か利権か。。。まぁ、色々あるんでしょうね。
 それにしても、これ以上阪和線と環状線を直通にしてどうするつもりなのか。直通にするなら、天王寺駅の阪和線と環状線の連絡線路が単線なのを早くどうにかすべきです。あと、車両の入れ替えも。関空への輸送が増えてもこれじゃ、遅延ばかりでどうにもなりませんよ。
 そういえば、梅田北ヤードの地下に駅をつくるみたいだけど、場所的に他の駅と遠いような。まず、肝心の大阪駅と少し場所が違う。御堂筋線とも少し距離が。阪神とは大阪駅を挟んだ位置に。阪急梅田とも遠い。西梅田や東梅田ともかなりの距離が。
その地下駅には関空特急はるかを止めるらしいので、他の駅からも行きやすくする必要もあります。重いスーツケースを持っている人もいるだろうし、段差をなくしたり、動く歩道の整備、エレベーターを十分用意するなど便利にしないと。せっかくの再開発なんですから。


2005-02-23の記事:JR大阪外環状線 - 北区間、06年度に着工

人気blogランキングへ←クリックお願いします!
[PR]
by nakano-shima | 2005-04-12 22:58 | ニュース
<< 高島屋新館-難波再開発に目処? 何か新しいことを。 >>