通天閣歌謡劇場が新装
大阪日日新聞:帰ってきた通天閣劇場 20日に新装開場
 大阪・新世界にある演歌の名所として知られ、NHK連続テレビ小説「ふたりっ子」の舞台にもなった「通天閣歌謡劇場」が改装工事を終え、20日に新装オープンする。
 昨秋から、約3億円をかけて工事を進めていた。約100席で、新たに可動式の部分も設けられたが、舞台と一体感あふれる雰囲気は従来通り。
 改装前までは歌手によるショー専用だったが、今後は貸劇場として講演会や展覧会、ミニ上映会場などとしても活用してゆくという。週末は、これまでと同じように演歌ショーを中心に開催する。29日からのこけら落とし興行では「通天閣の歌姫」と呼ばれる叶麗子さんらが出演する予定。
 常連客にとっては残念かもしれませんが、逆に観光客には入りやすくなったかもしれませんね。
 実はこの間、生まれて初めて通天閣にのぼりました。大阪人なんてこんなもんですよw新世界や道頓堀のようなところはほとんど行きませんし。


人気blogランキングへ←抜かれました。まぁ、一位にこだわる必要があるのかと聞かれたら困るけど。。。
[PR]
by nakano-shima | 2005-04-17 21:57 | ニュース
<< ディオールの西日本最大店が心斎... 3月の百貨店売り上げ >>