「ほっ」と。キャンペーン
大阪の橋を観察-橋についているアレ
c0041027_2162377.jpg
 大阪の都心は今も昔も”船場”。
 天下の台所として栄えた大阪はまさしく”水の都”である。
 水の都には橋が多い。「浪速八百八橋」といわれている。
 これだけの橋を幕府が管理するのは大変なので、
 商都・大阪の橋は豪商たちによって造られ、管理されてきた。
 例えば、「淀屋橋」。豪商・淀屋が造ったから淀屋橋である。

 明治以降、木製だった橋は市によって造りかえられた。
 しかし、がっかりすることはない。
 大阪市は実に洒落た橋を多く造っている。

 今回は、市役所のある中洲、中之島に焦点を絞り、
 ユニークな橋を紹介してみようと思う。


c0041027_2113461.jpg
難波橋

 上のライオンの像は実はこの橋のシンボル。

 ”ライオン橋”という愛称で呼ばれている。

 この橋は、大阪証券取引所(大証)の前にある。
 証券の街・北浜にあるのだ。



   左の写真は橋の真ん中にある”モダンな街灯”。   右の写真は端にあるオブジェ。柱の上に石の球が乗っている。
c0041027_21281486.jpg

c0041027_21403846.jpg
水晶橋

 中之島北側と対岸を結んでいる。

 アーチが美しい。

 実は、この水晶橋は歩行者専用橋となっている。
 橋を渡るには、階段を上らなければならないのだ。


左の写真は橋の四隅にある照明。和洋が調和している。 右の写真は計6個ある照明。上にアンテナみたいなものがついている。
それにしても、なぜこの照明兼オブジェの下にはドアがあるのだろうw?
c0041027_21503365.jpg

c0041027_2216100.jpg
淀屋橋 と 大江橋

 この2つの橋は、大阪のメインストリートである、
御堂筋の一部となっている。

北から大江橋をわたり、そして中之島をへて、
そして淀屋橋をわたり南へ抜ける。

右の写真は南側からみた淀屋橋。
向こうに写っている重厚なビルは大阪市役所だ。

c0041027_2272455.jpg
淀屋橋と大江橋はどうやらほとんど同じデザインのようだ。

右の写真は大江橋についている照明。

多角形の角に西洋風の柱がついており、頂点はくるくるコーンみたいになっているw

塔の頂点のようなデザイン。設計者の遊び心が伺えるw

c0041027_2215325.jpg
錦橋

朝日新聞大阪本社の近くにある、歩行者専用橋。

見ての通り、階段になっている。

約20年前の改修で、「大阪のシンボルになるように」と
この橋はギャラリーになっていたりする。


水晶橋のものと似ている。やっぱりこれはアンテナに見えて仕方がないw
c0041027_2222741.jpg

c0041027_22252340.jpg
そして、橋の上にはこんなオブジェも。
まぁ、これがギャラリーとしての姿なのだろう。


走るポーズ?の人

酔っぱらって踊ってる?人

腕を組んで踊ってる2人?

ユニークですね。。。


中之島にはまだまだネタが眠っている。。。
c0041027_22301399.jpg

[PR]
by nakano-shima | 2005-05-09 19:47 | ☆大阪百科☆
<< 天満橋を整備-水都・大阪 阪急梅田駅 >>