ミナミ浄化
毎日新聞:関西経済同友会:荒れるミナミ、放っとかれへん 浄化団体、自治体など協力を-提言
 夜はサラリーマンですら一人歩きできない-。関西経済同友会は10日、大阪・ミナミの歓楽街の浄化と活性化に向けた提言をまとめた。ミナミを大阪の「原風景」と位置づけつつ、近年は風俗、客引き、暴力犯罪などで景観、環境、治安などすべての面で荒廃が進行していると警告。東京都新宿区での先行事例を参考に、大阪府・市、大阪府警、関係省庁なども加わった強力な取り組みが急務と訴えている。経済団体が特定エリアの「浄化」を求め、強い調子で告発・提言するのは極めて異例だ。
 対象のミナミは、中央区から浪速区の心斎橋、宗右衛門町、道頓堀、難波など、商店・飲食店が集中する一帯。
 提言は、ミナミは風俗や暴力のほか、違法看板や無料風俗案内店の増加などで一般商店・飲食店の撤退や閉鎖が目立ち、荒廃が進んでいると指摘。そのうえで2月25日、危機感を持つ地元商店街などが作った「ミナミ歓楽街環境浄化推進協議会」を自治体、府警、消防、関係省庁なども加わった体制に強化すべきだと提案。昨年5月からクリーン作戦が始まった新宿の「歌舞伎町ルネッサンス推進協議会」(今年1月設立)の活動などを参考に、指導・取り締まりや規制の強化、条例の改正・制定などに向け「オール大阪」でミナミの浄化に取り組むべきだと主張している。
 ミナミってサラリーマンも歩けないほど危なかったのですね。。。
大丸が風俗店にならないように空き店舗を買い取っているらしいですが。
ミナミはキタに抜かれないようにしなければならいので、治安向上は重要ですね。
まぁ、キタも十分やばいですけど。。。


人気blogランキングへ←クリックお願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2005-05-13 00:03 | ニュース
<< 日本ビジネスの原点「船場」 マルビルの掲示板が復活!? >>