そごう心斎橋本店詳細決定!?
そごう心斎橋本店

大阪日日新聞:そごう、発祥の地で再出発 心斎橋本店9月7日開業
 大手百貨店のそごうは31日、「そごう旧大阪店」(中央区)跡地に建設中の新店舗「そごう心斎橋本店」の概要を発表した。「そごう再生」のシンボルとして9月7日の開業を予定。これに合わせ、現在横浜店に置いている本社機能を6月には心斎橋本店へ移し、そごう発祥の地・大阪で経営再建を成し遂げる考えだ。
 地下2階地上14階て。都市再生特別措置法に基づく特別地区の認可第一号となり容積率が緩和され、売り場面積は旧店舗より約1万平方m広い約4万平方m。建物の高さ87mは百貨店単独としては関西で最高層になり、隣接する大丸心斎橋店をしのぐ大型店舗が誕生する。
 投資額は約250億円。百貨店だけでなく、大型専門店や文化イベントが開催できる多目的ホールとギャラリーを併設した複合商業施設として生まれ変わる。また、ターゲットを団塊世代とシニアに設定。主要顧客層一人ひとりの要望に応えるパーソナルマーケティングを実現する店作りを進める。
 同日会見した内村俊一郎社長は、大阪での再出発にかける意気込みを語り、「そごうのルーツに誕生するかけがえのない店を大切にしていきたい」と、あらためて新店舗の重要性を強調した。

日経ネット関西版:そごう「心斎橋本店」、売上高500億円めざす──熟年に的、趣味提案(6月1日)

c0041027_2029691.jpg
パサージュ

1、2階は幅7mの公開通路(パサージュ)になっていて、心斎橋筋と御堂筋を結ぶとか。

また、12~14階も吹き抜けになっているとか。
最近はハービスエントとかを見てもそうですが、開放的な吹き抜けが流行っていますね。
大大阪の時代も天井が高いのが流行っていて、その後は、あまり豪華な商業施設ってのは目立ちませんでしたが、最近また高級志向というか、豪華になってきているような。

まぁ、とにかくそごうは9月7日オープンとのこと。



ちなみに外見はほとんど完成しています。
c0041027_20375097.jpg

人気blogランキングへ←なんか洒落にならない順位です。さすがにこの順位は恥ずかしい。。。クリックお願いいたします。
[PR]
by nakano-shima | 2005-06-02 20:38 | ニュース
<< ハービスエント 古いフィルムを発掘! >>