「ほっ」と。キャンペーン
お初天神アーケード改修
読売新聞:お初天神のアーケード 今秋19年ぶり改修(2005年06月22日)
c0041027_22593750.jpg キタの「曽根崎お初天神通り商店街」のアーケードが今秋、19年ぶりに改修される。近松門左衛門の人形浄瑠璃「曽根崎心中」にちなんで南北両端にデザインされたヒロイン・お初もカラフルに“お色直し”する。キタでは高級ファッションビルが相次いでオープンしているが、商店主らは「お初のイメージアップで買い物客の流れを呼び込みたい」と期待している。
 お初が徳兵衛と心中した露天神社(お初天神)から北へ約300mに渡って約100店が並ぶ商店街。終戦直後から飲食店が集まり59年に演芸場「うめだ花月」ができ客足が定着。
 アーケードは64年に設置。86年の改修で、お初を南北の玄関口にあしらったが、近年は老朽化が進み、天井の傷みや汚れ、雨漏りが目立つ。一方、キタでは昨秋以降、高級ブランド店が入る「ヒルトンプラザ ウエスト」「ハービス エント」が次々にオープン。阪急百貨店や大丸梅田店が店舗拡大を予定し、三越も進出を計画する。このため、商店主らが危機感を募らせ、化粧直しに乗り出した。
 改修は9月に着工し、来春に完成予定。お初のレリーフの背景を鮮やかな色調に変え、夜は行灯をイメージした照明でライトアップ。天井部分も和風アーチに神社ゆかりの梅の紋をデザイン。防犯カメラを20台以上に増やし、ガードマンを配置、悪質なビラ配りや客引きの一掃にも力を入れる。同商店街会の岡本俊毅会長(60)は「文化の薫りが漂う〈お初ゆかりの恋の街〉をアピールし、生き残りを図りたい」と。
公式サイト:曾根崎お初天神通り商店街

c0041027_2373723.jpg
これは3ビルから撮った写真。中央に露天神社(お初天神)。この近くに商店街があります。
御堂筋沿いにはおしゃれなビルが建っていたり(中央左下)、廃ビル(左)も工事をされていたり、「まだまだいけまっせ」って声が聞こえてきそう。
阪急村や西梅田も良いけど、たまにはこういうとこも行きたいと思いませんか?
そういえば、足立宝石店が気になる。。。

←クリックお願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2005-06-23 23:01 | ニュース
<< 府民・市民、無料で野球観戦 梅田を昔風に。 >>