「ほっ」と。キャンペーン
企業を引き留めろ!
残念なニュースが。。。

Osakanews.com:丸紅、発祥の地大阪で最後の株主総会 次回から東京
 丸紅は24日、大阪本社で開いた株主総会で、次回総会からは東京本社で開催することを明らかにした。今回が発祥の地、大阪で開く最後の総会となった。
 株主の分布状況は、関東が41%で、関西の26%を大きく上回っており、より多くの株主が総会に出席しやすいようにと、東京で開催することになったという。
 平成13年には、東京でも株主総会を開催できるよう定款を変更、15年には本店登記も東京に移していたが、発祥地に対する株主の思いを考慮し、東京での開催は見合わせていた。
 この日の総会には、昨年より53人多い571人が出席。ダイエーに出資する意図と同社の再建の見通し、関西の株主への今後の対応などについて2人が質問、2人が意見を述べた。所要時間は昨年と同じ1時間20分だった。
 大阪を発祥地とする総合商社では、すでに住友商事が、平成13年から株主総会を東京で開催するようになっている。伊藤忠商事は、大阪での総会開催を続けている。
あ~~。やっぱねぇ。。。
これって、”大阪の地盤沈下”というよりは、”大企業の東京一極集中”って感じだなぁ。
本店登録を移されてるしなぁ。。。まぁ、それでも本社って名前を残してもらえるだけ、大阪にはポテンシャルがあるんだろうけど。
連れ戻すには、関西人が株を保有しまくること。
伊藤忠を逃がさないためにも、みんなで株主になろう。。。
あほらしいけどねw


←クリックお願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2005-06-28 21:06 | ☆大阪百科☆
<< 市役所を掃除する方法 今日は神戸へ >>