”筋”別オフィス事情
Osakanews.com:御堂筋が優位、堺筋苦戦 大阪「筋」別オフィス事情
 不動産調査の生駒データサービスシステム大阪支店は28日、大阪市内を南北に走る幹線道路である「筋」別のオフィス市場分析結果を発表した。大阪市の中心を貫く御堂筋は賃料が最高、空室率が最低で、オフィス立地として東京都心に匹敵する優位性をみせたが、かつて金融機関や証券会社が集積していた堺筋は苦戦している。
 調査対象は東から順に谷町筋、堺筋、御堂筋、四つ橋筋にそれぞれ面したオフィス。過去5年にわたり、3月時点の空室率と募集賃料を調べた。
 御堂筋沿いのオフィスは5年連続で空室率が最も低く、賃料が最も高かった。今年3月の平均賃料は1坪(約3.3平方m)あたり1万4470円。調査対象中唯一の1万円台で、新宿や赤坂など東京中心部と同等だった。空室率5.2%も都内の主要区に匹敵する低さで、御堂筋の「ステイタスと利便性」(同支店)を改めて示した。
 一方、堺筋の空室率は大阪証券取引所新ビルの完成などで前年より4.6ポイント減と改善したが、平均賃料は8880円と約1000円下回った。梅田に地下鉄が直結していないなど、アクセスの悪さが主因とみられる。
 西梅田や大阪駅北ヤードなどの再開発地区につながる四つ橋筋は、空室率は前年比1.7ポイント減の7.1%、平均賃料は590円減の9980円。空室率の低さ、賃料の高さはいずれも5年連続、御堂筋に次ぐ2位。(2005/6/29)
 やっぱ御堂筋は別格ですか。にしても、東京の新宿や赤坂と同等とは凄い。
Aクラスのビルなら、東京平均と同等とまぁ、状態の良いところはなんだかんだ言っても大阪。
 意外だったのが、御堂筋>四つ橋筋>堺筋だったこと。
堺筋って四つ橋筋に負けているんですね。知らなかった。やはり梅田の影響力は大きい。
堺筋は谷町筋と良い勝負っていうのが何とも言えない。
堺筋はレトロをウリにした町作りをしていってほしいものですが、高層ビルは本町や長堀橋あたり、また三越跡にもマンションが建っちゃうということで、うまく共存した精錬された筋になってほしいものです。


御堂筋は美しい。まぁ、路上駐輪も、綺麗に並べてくれれば許容範囲になるかも。
でも、ゲンチャやママチャリはあまりよろしくないなぁ。。。
やはり、できればチャリ置き場を一本裏に作ったりしてほしい。>大阪市
c0041027_20244062.jpg


←クリックお願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2005-06-30 20:09 | ニュース
<< 関空土砂採取跡で農業 大阪駅のホームから >>