関空関連ニュース2つ
Osakanews.com:関空アクセス値下げ 国交相(2005/7/5)
 北側一雄国土交通相は5日午前の閣議後の記者会見で、夏休み中の土、日曜日に関西国際空港に自動車で乗り入れる場合、連絡橋と阪神高速南線の料金を大幅値引きすると発表した。
 通常は大阪市内から往復2000円かかるが、最大850円値引きされ、1150円となる。航空機利用者以外にも普通自動車や軽自動車での訪問促進を狙った措置。
 値引きは、7/23から9/4までで、連絡橋は通常往復料金1000円を500円に、阪神高速南線は自動料金収受システム(ETC)利用者に限って、往復1000円が650円となる。8/27、28は連絡橋を無料にする。
 国交省は「夏休み中に空港イベントなども予定されており、空港に自動車で訪れる人が増えるきっかけになってほしい」としている。
Osakanews.com:伊丹か関空周辺か 航空保安大の移転先(2005/6/27)
 航空管制官を要請する国土交通省の「航空保安大学校」(東京都大田区)の移転計画を審議中の「航空保安大学校移転検討委員会」は27日、大阪国際空港(伊丹)周辺と関西空港対岸のりんくうタウン(大阪府泉佐野市)の2候補地のうち、どちらが移転先として適しているかを審議した。その結果、それぞれのメリットを勘案して慎重に候補地を決定することを国に求めることなどを盛り込んだ中間報告をまとめた。
 委員会としてはどちらの候補地が適しているかについて言及しなかったが、国交省はこの中間報告を受け、来月中にも正式に移転場所を決定する。
 羽田空港にある同大学校は、同空港の拡張事業に伴って移転計画が浮上。当初は伊丹空港内の国有地を候補地としていたが、財政難で延期されていた。昨年秋に同省は一転してりんくうタウンへの移転方針を打ち出したが、その後計画をいったん白紙に戻し、学識経験者らによる委員会で議論していた。

←クリックお願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2005-07-05 16:35 | ニュース
<< もう2つ関空ニュース 夏のバーゲンまとめ >>