ロボカップ2005開幕!
公式サイト:ロボカップ2005大阪世界大会

読売新聞:ロボカップ大阪世界大会開幕、333チーム参加(7/13)
 サッカーなどの競技でロボットの性能を競う国際イベント「ロボカップ2005大阪世界大会」が13日、住之江区のインテックス大阪で開幕した。31の国・地域から過去最大級の333チームが参加し、各競技で予選が始まった。17日まで熱戦が繰り広げられる。
 人型ロボットによる「ヒューマノイド」部門ではペナルティーキックの予選を行い、連覇を狙う「チーム・オオサカ」の「VisiON NEXTA」が登場。相手チームのキーパーをかわして次々とPKを決める度に歓声が上がった。
 台車式ロボットが4~6台ずつで対戦する「中型ロボット」では、過去2回の優勝を誇る慶応大の「EIGEN」チームが得意の波状攻撃を見せた。大規模災害の救助技術を競う「レスキュー」などでも競技があった。
 小、中、高校生らが自分で作ったロボットで競技する「ジュニア」は14日から始まる。
 ロボカップは「2050年、サッカーの世界チャンピオンチームに勝てるヒューマノイドロボットチームを作る」という目標を掲げ、日本の研究者が提唱して1997年に始まった。今年で9回目。
 見に行きたいけど行けない。。。ブログをやってる方、だれか写真を撮ってきて!

←クリックお願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2005-07-13 19:05 | ニュース
<< りんくう商業施設コンペ 湊町再開発 >>