「ほっ」と。キャンペーン
近鉄も改装
日経ネット関西版:近鉄百、阿倍野本店と上本町店を改装─今秋完了
 近鉄百貨店は今秋、大阪市の阿倍野本店と上本町店を約16億円かけ改装する。阿倍野本店はリビング売り場を中心に婦人・紳士服と文具の一部、上本町店はほぼ全館を改装する。両店とも8月下旬に着工し、9月末ごろのオープンを目指す。
 阿倍野本店には6億円弱を投じる。販売効率の悪い家具売り場を半分程度に圧縮したり手芸用品売り場を移設したりする一方、和洋食器・雑貨売り場を拡充する。「美と健康、癒やし」に関連する物販・サービスも強化する。
 足のマッサージやネイルケアなどの「フットバランス」、英国式足裏健康法の「クイーンズウェイ」を新たに誘致する。漢方ブティックとサプリメント(栄養補助食品)売り場、客の体格などに合わせた枕や布団を提案販売するコーナーも設ける。
 上本町店の投資額は10億円超。昨年から今春までに改装を終えた地下食料品や化粧品、靴、婦人雑貨を除く、2階以上の全フロアを改装する。シニア向けの衣料や美容、健康関連の売り場を強化するほか、建物の老朽化に対応しエレベーターなども一部更新する。

近鉄も改装。阪神も改装。大丸心斎橋も改装。阪急は建て替え。そごうはオープン。
なんだか生き残りをかけているようで大変そう。
近畿の人口が増えてくれないとどんどん小売りも落ち込んできそう。

[PR]
by nakano-shima | 2005-08-07 00:38 | ニュース
<< 今日の靱公園 大型オフィスビルは好調 >>