大阪地名復活プロジェクト
住所の再編で消えてしまった大阪の地名をしっかりと記録していきたいなぁと思います。大げさな題名ですが、実は私には何も知識なし。もうこのようなことをされている人がいたり、本に書いているのかもしれない。分からないので、ここでたいそうな題名をつけて情報を募集しようという魂胆であるw

大阪は京都のように、本来は地名が細かいところだった。
京都の(中心部)地図を見て下さい。「○○町」が細かくたくさんあります。 参考地図
大阪を見てみよう。通りを基準に町名が東西に細長くなっているのが分かる。 参考地図

だが、このような素晴らしい地名は行政の地名の整理統合(?)によって殺された。
現在の「西天満」や、「南本町」、「南船場」、「東心斎橋」、「西心斎橋」などにまとめられたのだ。

心斎橋では、「鰻谷」や「八幡町」、「周防町」、「炭屋町」といった地名を目にした人も少なくないだろう。
御堂筋には、信号に「御堂筋鰻谷」や「御堂筋八幡町」と書いてある。そう、これが名残。
周防町は結構今でもよく見る地名。難読だからって理由もあるかもしれないが、周防町通も有名だし、店舗の名前に使われたりもしている。鰻谷も使われているね。
これが唯一の救いだろうか。ほかはほとんど消え去っている。

大阪市はバカか!!?なんでこんな素晴らしい地名を殺してしまったのか。
やはり、大阪市役所には、大阪に思い入れのない、手当目的のよそ者が職員に多いのが問題なんだろうな。

別に厳密に場所にこだわる必要はない。北船場の「北浜」や「今橋」のように丁目によって区切っていってもいい。
どうして歴史ある地名を殺してしまうのか?

そりゃ、「西天満」とか「南船場」や「西心斎橋」のほうがわかりやすい。

でもそれなら、「心斎橋周防町」のようにすることもできるはず。そう、東京の「神田司町」や「神田淡路町」のような感覚で。(成り立ちは別として、ただ単に住所、地名の名前としてとして。)

「東心斎橋鰻谷」、「心斎橋筋鰻谷」、「西心斎橋鰻谷」・・・たしかに、長いし変だけど、慣れりゃたいしたことない。そもそも、心斎橋を三つに区切らなくても「心斎橋鰻谷」に丁目と番号をふればいいし、「心斎橋鰻谷西」とかでもいいし、「心斎橋西鰻谷」でもいい。まぁ、このへんは地元の有識者の意見を聞くのがいいだろう。なんてったって、私は素人だし。

たしかに住所が細分化してややこしい。でも、北船場はそれで今でもやっていっている。
「今橋」や「道修町」や「淡路町」のように。参考地図
もしかしたら、これらもそのうち、「北船場」のようにまとめてしまうのかも。
いや、淀屋橋周辺になると、大阪市も力を入れているみたいだし、地名にブランドがあるだろうから、さすがにないとは思うが。。。
大阪の歴史に興味がないもの、地理に興味がないものが役所に増えると「ややこしいな。綺麗にまとめてまえ」ってバカが出てくるかもしれない。

みんなで地名を守っていきたい。協力していきましょう。

「おれはそれについては詳しい」とか「こんな話聞いたことある」とか「こんなページあるで」とか「それについて書いたわ」とか「それについてはこんな本が詳しい」とかあれば、コメント欄にバンバン書いて下さい。情報提供お願いします。

あと、「お前適当なこと書くな。そこはちゃうで。」と言った、間違いの指摘もあればお願いします。


ミナミにゆこう。旧町名・筋・通り(ミナミを語る上で避けて通れない)
[PR]
by nakano-shima | 2005-08-16 01:48 | ☆大阪百科☆
<< 梅田北ヤード開発に33社 大阪弁護士会新会館 >>