大阪を第二首都に
大阪府:「大阪における第二首都機能の整備に係る要望」について(11月11日)

大阪国際空港を廃止して、そこに新たな副首都をつくろうという動きもあるようですが、やはり大阪空港を廃止というのはあり得ないでしょうし、新たにつくるよりは、現在、大手前にある国の機関を強化して、普段から業務比重を重くし、緊急時にはすぐにでも首都機能をはたせるようにしたほうがいいでしょう。
大阪は、交通上もやはり西日本の中心にあり、インターネットの回線も西日本の中心(NTT西日本の本社は大阪)。
その他、企業も密かに緊急時は本社機能を大阪に置くというのが暗黙の了解のようです。
また、国の機関の地方の支部としても、大阪はかなり広域を担っている。
領事館についても、大阪にあるものは「総領事館」が多く、例えば在大阪英国総領事館の管轄地域は、「中部(山梨、新潟、長野、静岡、愛知、岐阜を除く)、近畿(三重を除く)、中国、四国、九州、沖縄」にも及んでいる。
さらに、多くの県が、大阪に事務所を置いている。(参考
都市のキャパとしても、鉄道(地下鉄は連結両数増可能)をはじめ、特に問題なく対応できるでしょう。
放送についても、大手新聞社は大阪本社があり、テレビ局も準キー局なので、全国放送に対応させることも可能でしょう。

そろそろ、明治維新以来の帝都一極集中(政治、経済、交通、文化などあらゆるものすべて)を見直して欲しいです。
大阪から奪い、東京に集中させたのは政府と言っても過言ではないでしょう。
そろそろ、いくらかは、大阪に返してくれても良いような気がします。

さらに、京阪神での大きな都市圏の形成も必要でしょう。
現に、学問関係の出版社は京都に多く(学校は大阪が多い)、領事館も港町・神戸と京都に分散しています。
ただ、やはり核となるのは大阪以外にはないでしょう。
神戸(兵庫)や京都は、大阪を毛嫌いするのをやめるべき。特に兵庫県の大阪府嫌いは。大阪府は結構歩み寄っているのに。。。
いや、そもそも大阪府と大阪市が歩み寄らないとな。

あと、奈良と和歌山ももうちょっとどうにかなぁ。。。


大阪日日新聞:第2首都機能整備を 大阪府が国に予算要望へ
 大阪府は13日、国に対する2006年度予算編成に伴う提案・要望について、自民党の地元選出議員らとの情報交換会を大阪市内のホテルで開き、大阪への第二首都機能の整備などについて支援を求めた。
 第二首都機能の整備は、首都圏が大規模災害やテロなどで被害を受けた場合、大阪を中心とする関西が代替機能を担う構想。第二首都としての法的な位置付けや、大阪にある国の出先機関が本省の機能をバックアップできる体制の構築などについて、新たに国に要望する。
 太田知事は「首都代替機能を最少コストで最大の効果を上げる形で全うできるのは、大阪・関西しかない」と強調。国会議員からは「第二首都機能は近畿圏全体の問題として考え、大阪がリーダーシップを取って進めてほしい」などの意見が出された。
 府はこのほか、国・地方財政の三位一体改革の推進▽警察官の増員▽関西空港二期事業の推進▽関西サミット(主要国首脳会議)の実現-などを国に要望している。
 17日に民主党、30日に公明党の地元選出国会議員を対象に同様の会合を開く。

9月5日の記事:大阪を副首都に

←4位になっています。ありがとうございます。
[PR]
by nakano-shima | 2005-11-16 00:50 | ニュース
<< 梅田北ヤード受注合戦 ICOCAとPiTaPa相互利... >>