「ほっ」と。キャンペーン
やっぱ大阪か?-副首都
読売新聞:首都災害時「大阪に代替拠点を」提唱(2005年12月04日)
 人材育成の方策を探るシンポジウム「未来を切りひらく人づくり 関西からの発信」(関西経済連合会、読売新聞大阪本社など主催)が3日、大阪市内で開かれ、約500人が耳を傾けた。関経連の秋山喜久会長(関西電力会長)はパネルディスカッションで、「首都災害時の(政府の代替)拠点として、大阪に危機管理室を置いていきたい」と述べ、災害対策などにかかわる行政部門を束ねる常設施設の設置に向け、大阪にある各省庁の出先機関と調整を進める意向を明らかにした。
 秋山会長は「日本ほど都市機能が一極集中している先進国はない」と、東京でテロや直下型地震などが発生した際の危機管理に懸念を表明した。その上で「首都災害時危機管理室」の研究会を、財務、経済産業、国土交通、厚生労働、警察の5省庁の出先機関トップと関西財界などで近く立ち上げるとした。さらに、JR大阪駅北側の「梅田北ヤード」再開発で、中核地区「ナレッジ・キャピタルゾーン」が完成する2011年には、危機管理室を同ゾーン内に移転する構想も打ち出した。
やはり、一番現実的なのは大阪だし、京阪神がもめているものの、京阪神の財界、関西経済連合会は大阪を推すでしょうね。
とりあえず、神戸市・兵庫県の大阪嫌い、京都のプライドの高さが大阪を邪魔にしているのは事実。もちろん、大阪からの視点ですけどね。ただ、神戸の視点に立ってみても、本気で神戸がふさわしいのかを考えたら、やはりおかしい。京都も、情報通信はどうするの?交通機能は麻痺するぞ?という疑問が。
京阪神どれもが「市内・都心に副首都」をと主張している以上、大阪しかないでしょう。京阪奈のように新たに切り開いて造るのなら、また話は別になるけど、あまり政府は乗り気じゃないでしょうねぇ。それなら岐阜でも畿央でも筑波でもいいわけだし。

まぁ、そんなに首都機能移転!って言うこともないとは思いますが、なんかあったら大阪で対応ができるというのも普通にしておくのは当然ですよね。

色々冷遇気味の大阪ですが、都市再生本部でも東京に近い扱いをされているので、政府も大阪を重要視していることにかわりはないですね。


←おねがいします。
[PR]
by nakano-shima | 2005-12-07 22:33 | ニュース
<< 咲洲へ法務省の庁舎が2つ OSAKA光のルネサンス2005 >>