アクティ大阪増床決定!
大阪駅南側のアクティ大阪(大丸)増床について、具体的に決まったようです。
 新北ビルと駅のドームについては→大阪駅デザイン発表(4/21)

大丸:「アクティ大阪」ビル増築部分への出店に関する基本協定書の締結について(平成17年12月22日)(PDF)
JR西日本:大阪駅南側広場などの整備について(平成17年12月21日)
JR西日本:アクティ大阪増築計画の概要について(平成17年12月21日)

アクティ大阪増床と同時に立体的な南側広場も整備。北側と駅のドームとも一体化をはかり南北連絡通路も設けられる。
増床部分は地上15階地下2階で床面積約35,000㎡。大丸の売場は約24,000㎡で、 総売場面積は1.6倍の約64,000㎡。
新北ビルには三越が入る予定で、阪急百貨店は建て替え中。これに対抗する。

・平成18年(2006年)春 準備工事着手
・平成19年(2007年)秋 ビル増築工事着手
・平成23年(2011年)春頃 増築ビル開業

南東外観
c0041027_0555176.jpg
どうやって増床するのかと思えばこうきたか。
c0041027_113189.gif

c0041027_12137.gif

北ヤードも含め、すべて完成したら日本一の駅になりますね。また、中央郵便局の高層化の話も……

←おねがいします。
[PR]
by nakano-shima | 2005-12-23 00:55 | ニュース
<< 茶屋町にも高層ビルが! 関電ビルに手形を・・・ >>