「ほっ」と。キャンペーン
オフィス空室率大幅改善+気になるニュース
産経関西:オフィスビル需要 大阪の空室率が大幅改善、名古屋を上回る(キャッシュ)
 生駒データサービスシステムは10日、3月に発表された地価公示の最高価格地点と地価上昇率トップ地点の周辺におけるオフィスビルの需要動向調査を発表した。大阪は両地点とも空室率が大幅に改善し、名古屋を上回った。
 同調査は、両地点を中心とする半径400m圏内のオフィスビルを抽出し、空室状況を分析したもの。
 大阪では公示価格が最高となった梅田のHEPナビオ前周辺では、空室率が2.7%と、前年から5.4P改善。
 また地価上昇率がトップとなったJR大阪駅前の第一生命ビル前周辺でも、空室率は1.7%と前年から2.3P改善するなど、好立地のオフィスビル需要が、この1年間で大幅に高まった。
 物件価格の上昇が著しいとされる名古屋では、それぞれ5.3%、2.5%と大阪に及ばなかった。

産経関西:大阪湾や和歌浦湾のアサリ「安全宣言」、潮干狩り再開へ(キャッシュ
 大阪府と和歌山県は10日、定期検査で3週連続して規制値を下回ったことからアサリ採取の自粛要請を解除、「安全宣言」を出した。 安全宣言を受けて、二色の浜で潮干狩りを主催する二色の浜観光協会は、潮干狩りを13日から始めることを決めた。期間は6月5日までの毎日。

・朝日新聞:5月11日は「御堂筋彫刻の日」キャッシュ


・日経ネット関西版:赤字続きの地下鉄・バス、「非本業」増収へ知恵絞る─神戸・大阪・京都の3市

 そもそも、もったいないスペースとか多すぎ。駅構内の有効利用は基本。
 御堂筋線の淀屋橋駅のホームの壁面(と天井)の大きな広告が全部埋まっていないの残念でならないなぁ・・・
 にしても、「焼け石に水」って批判。改善しようとしているのに、中身のない批判を。
 小さいことからコツコツと見直していくことを否定ですか。だからダメなんでしょ。

 補助金を除いた場合、大阪市の地下鉄事業の赤字は33億。 黒字転換は余裕ですね。
 御堂筋線・谷町線の黒字拡大も、他の路線の赤字圧縮も可能だし、現時点でも御堂筋線は250億円以上の黒字。
 段階の世代一斉退職は、ピンチでもありますが、公営交通局にとっては大きなチャンスですね。
 大阪市交通局には、日本一収支優秀な公営事業をして頂かなければ。


・日経ネット関西版:大阪市、同和事業総点検へ─不適切な随意契約見直し


 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-05-11 15:03 | ニュース
<< 世界バラ会議大阪大会2006開幕! 阪急解体準備開始 >>