「ほっ」と。キャンペーン
阿倍野歩道橋が架け替え
天王寺駅前、あのボロい阿倍野歩道橋が架け替えられ、ついに道路の拡幅も本格的に始めるそうです。
阿倍野再開発も再開し始める兆しが。
阪堺電車も移動するのかな?

c0041027_10582765.jpg大阪市建設局:阿倍野歩道橋デザイン・設計コンペ公募について(PDF:220KB)

建設新聞社:【大阪】阿倍野歩道橋架替 6月にコンペ公募(5/29)
 大阪市建設局は、阿倍野地区第2種再開発事業に伴う、あべの近鉄駅前交差点の阿倍野歩道橋架け替え計画で、早ければ6月にもデザイン・設計コンペを公募する。今年度中ごろまでに最優秀作品を1点選定し、引き続き、詳細設計に着手する。工事発注は2007年度後半になる見通しだ。
 同計画は、再開発事業に伴う道路拡幅に併せて阿倍野歩道橋を架け替えるもの。橋脚などの既存下部構造物は一部利用する形で、上部橋梁の架け替えが段階的に進められる。
 現歩道橋は1965~70年(第1~3期工事)に竣工した老朽橋梁。既存橋梁は交差点をロの字型に架設しおり、1期竣工分(東側南北連絡)が橋長62m、幅員3~6m。2期(北側東西連絡)が橋長41m、幅員3m。3期(南側東西、西側南北連絡)が橋長85m、幅員4.5m。所在地は阿倍野筋1。
 架け替えでは、歩道橋真下で交差する都市計画道路・尼崎平野線と長柄堺線を歩道橋南西側に拡幅するため、南西側の既存橋脚は撤去。周辺施設への回遊性なども考慮したデザイン・設計を求める。
 尼崎平野線と長柄堺線は幅員40mに拡幅する計画。尼崎堺線は用地確保が完了しており、A1-2棟の建築工事に併せて道路を拡幅。長柄堺線は今後用地買収を本格化させる。
 2線とも、同再開発事業の中核施設A2棟の2013年の完成に合わせた供用開始を目指しているが、いまのところ着工時期は未定となっている。
c0041027_114913.gif
 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-05-29 10:58 | ニュース
<< 神奈川に夜間人口抜かれる ICOCA・PiTaPaエリア拡大! >>