神奈川に夜間人口抜かれる
日経ネット関西版:大阪府人口、全国3位に転落─5月推計、神奈川県が2100人上回る
 大阪府の5月1日現在の推計人口が神奈川県に抜かれ、初めて全国3位に転落したことが1日分かった。
 大阪府がこの日発表した推計人口は882万1085人(前月比1万2770人増)。一方、神奈川県が先月31日発表した推計人口は882万3227人(同2万3021人増)で、神奈川が大阪を2142人上回った。
 東京のベッドタウンとして人口増が堅調な神奈川に対し、大阪は企業の本社機能の東京移転が続く。昨年10月の国勢調査では、大阪が約2万6000人の差でかろうじて2位を守ったが、今年中に逆転されるのは確実とみられていた。
 大阪府企画室は「国勢調査で総人口が減少に転じる中、大阪はわずかに伸びたが、神奈川の方がペースが速い。子育て支援や企業誘致に力を入れて挽回(ばんかい)したい」としている。
東京一極集中には勝てません。
大阪への流入も多いですが、流出もかなり多いです。
大企業の本社機能が移れば、かなりの人口が流れるので・・・
あと、在阪局も、東京のメディアと一緒になって大阪を転け下ろすから、イメージの面でも流出は大きいでしょう。

ただ、重要なのは、抜かれたのは夜間人口だけであり、昼間人口は勝っていること。神奈川は東京のベッドタウンなので。
また夜間人口でも、人口密度では勝っています。
正直、尼崎市を大阪府に編入するだけで夜間人口2位を守れます。
それほど、夜間人口はいい加減なものです。

横浜市と大阪市の場合も一緒。面積が違います。人口密度では大阪が上。
昼夜間人口比率となると、大阪の圧勝です(大阪140% 横浜80%)。
大阪市も東大阪・八尾・門真・守口・吹田・豊中・尼崎と合併すれば・・・これだけ合併しても東京23区よりは面積小さいです。

まぁ、負けたものは仕方ない。
それに、このままだと差は開くばかり。

一般人(素人)は、夜間人口に注目して、重要な昼間人口に注目しないので、大阪のイメージダウンにさらに拍車がかかることに間違いはないです。

 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-06-01 21:01 | ニュース
<< 北ヤードちょっと具体化-オフィ... 阿倍野歩道橋が架け替え >>