阿倍野再開発ついに完成めど。
阿倍野再開発の最後の2つの大型商業施設について、具体的に決まりました。

大阪市建設局:阿倍野A1地区第2種市街地再開発事業 A2棟特定建築者(運営事業者)及び A1-2棟特定建築者の決定について

道路の拡幅、歩道橋の改修も行われるので、これで阿倍野(天王寺)は一段落→阿倍野歩道橋が架け替え(2006-05-29)
地下街も結構これですっきりとしてくれることを期待。あとは、ぜひJRに天王寺駅大改造を・・・

さて、今回決まった商業施設について。
「近鉄前」の南西の角に超高層ビルの「A1-2棟」、阿倍野筋の西側に大型商業施設の「A2棟」。


c0041027_0523569.jpgまず、「A1-2棟」。
地下2 階、地上24 階、高さ90.8m。
用途は、店舗・事務所(スクール)・ホテル・住宅。

阿倍野再開発地区の玄関口にあることを強く意識し、ランドマークとして働く高層ビル。

3・4階外壁部分には大型映像ボードを設置。
緑地・広場や屋上庭園により緑視率の向上を図ること、高層部では住宅とホテルの融合を象徴した外観や発光ダイオードによる夜間ライトアップで視認性を高める屋上ホバリングスペース等が提案されている。

3~11階はホテル(196室)で、12~24階は住居(98戸)。



次に「A2棟」。地上6階、地下2階。都市型のショッピングセンターといったところでしょうか。

再開発地区内最大の4万㎡近い敷地を活用し、延床面積18 万㎡あまりを一体的に計画。開発コンセプトとして、「ABENO ENTERTAINMENT CANTER」を掲げる。駅とは歩道橋で連結?

低層部では居住地域側(西側)に総合スーパー(イトーヨーカドー)、反対の駅側には大型専門店(東急ハンズ?)を核テナントとして配置。上層部にはエンターテインメント施設やホールなどを建設。
c0041027_135015.jpg
【追記】おいおい!阪堺電車描いてないやんけ!!!!!!!!!

2棟の位置図
c0041027_1114233.gif



大阪日日新聞:「阿倍野再開発」施設建設者決まる 10年完成目指す

シンボルの超高層が90mと低いのが残念。阿倍野グラントゥール(マンション)や市大病院の方が高いし。

 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-06-18 00:37 | ニュース
<< 府庁建て替えるん?議員は選挙対... ロボカップ本部、大阪に全会一致... >>