三越閉店セール始まる
共同通信 : 大阪三越で閉店セール 310年の歴史に幕
 今年5月で310年余りの歴史を閉じる三越大阪店(中央区)の閉店セールが24日、始まった。
 期間中は商品を大幅値引きするほか、ファッション雑貨を詰めた5250円の感謝袋から、1億500万円の「ダイヤモンドと黄金の大名かご」などの高価宝飾品までを取りそろえた。
 同じく閉店を前に、25日からセールを始める枚方店(大阪府枚方市)と合わせ、60億円の売り上げを目指す。
 大阪店は江戸時代の1691年、呉服店と両替店として開業した。最近は他店との競争が厳しく、赤字続きだった。
 三越はこの2店を5月5日で閉鎖する一方、2011年を目途に、大阪市中心部のJR大阪駅前に大型店を出す予定だ。

天満橋の松坂屋、北浜の三越とどんどん消えていきますね。。。やっぱ、大阪では地元の百貨店が強いのか、梅田じゃないとやっていけないのか。心斎橋のそごうは今年復活するようですがどうなるのやら。梅田集中で共倒れしなければいいが。。。
【これからの大阪の百貨店】
 梅田:阪急・阪神・大丸・三越
 難波:高島屋
 心斎橋:大丸・そごう
 天王寺:近鉄
 上本町:近鉄
 京橋:京阪
  参考:日本百貨店協会
[PR]
by nakano-shima | 2005-01-24 11:25 | ニュース
<< 天神橋からOBP方面