大阪人の現状-「東京が好き?」アンケート結果
大阪日日新聞:大阪、大阪弁みんな「好き」 府内小学生
 泉州の子どもは東京があまり好きでないが、北大阪の子どもは東京に抵抗感が少ない。だけど、どちらも相手が“ボケる”と思わず突っ込みを入れてしまう?一方で、郷土への愛着も強く、一般に言われる「値切る」など“がめつい”という大阪の負のイメージは小学生にはみられなかった。
 調査は、大阪に事業所を置く広告業者でつくる大阪アドバタイジングエージェンシーズ協会が、大阪の子どもの意識・行動を明らかにするため、府内の小学5・6年生の男女を対象に初めて実施。440人にアンケートを郵送し、346人から回答を得た。

それぞれの質問の平均得点(「はい」が1点で「いいえ」が-1点で換算。)
 「東京が好き」 泉州-0.23 北大阪0.13 大阪市内0.04 東大阪-0.06 南河内0.00 と特徴的な結果
 「ボケられたら思わず突っ込みをしてしまう」 泉州0.29 北大阪0.25と高得点で、大阪市内-0.03 東大阪0.01を大きく上回った。

府内全域で
 「大阪が好き」0.78 「大阪弁が好き」0.45と、地元への高い愛着をうかがわせた。
 「約束や時間はできるだけ守る」0.71 「お年玉は半分以上貯金する」0.58と、きまじめな一面も。
 「値切って安く買えたら自慢する」-0.55 「値切って買い物をすることがある」-0.60と、一般に言われる「大阪らしさ」は小学生には見られなかった。

調査ではこのほか、学校に行くことについて92.4%が「とても楽しい」「まあまあ楽しい」と答え、好きな授業は体育(61.8%)、図工(41.3%)、音楽(37.0%)の順。
お小遣いの平均は月984円で、使い道は「本・漫画・雑誌」(53.3%)、「お菓子」(51.1%)などが多かった。
携帯電話・PHSを持っているのは15.9%だが、内訳は女子20.2%、男子11.3%と女子が男子の約2倍に上った。

小学生は一応素直に答えるし、これからの大阪を担っていくので一番参考になるデータではないでしょうか。
東京嫌いはやはり半々って感じですね。テレビなどの影響で大阪人の中にも東京に対してあこがれを抱く子は増えているのかも知れません。
また、小学生は親の影響を受けやすいので、大人も東京に関しては半々ぐらいでしょう。
最近の子供はコンビニ、スーパー、デパートなど大型店でしか買い物をする機会がないので、値切った経験がある子が少なくなったかも。
ただ、大阪もそれほど厚かましい人は多くないとは思います。
大阪・大阪弁が好きのポイントが微妙ですが、やはり地元を愛する子は多いよう。
大阪市内の子はやっぱり本当にクールだったんですね。「つっこみ」がマイナスw
気になるのはモニター。やはりそれなりの家庭の子がモニターになったからこのような結果になったのかも。。。。w
[PR]
by nakano-shima | 2005-01-25 21:06 | ニュース
<< 女性専用車 天神橋からOBP方面 >>