2008年世界ラーメンサミットを大阪に
日経:ラーメン新事業に意欲─日清食品創業者会長・安藤氏
 日本初のインスタントラーメンを開発した日清食品の安藤百福・創業者会長(96)が25日、大阪市内で開かれた懇談会に出席し「昨年の宇宙食ラーメンに続き、新しい展開を考えている」と新しい事業に意欲をみせた。2008年春には国際会議「世界ラーメンサミット」を自らが開発した「チキンラーメン」の誕生の地である大阪で開く意向を明らかにした。
 懇談ではラーメンをほお張って見せ「一番大事な自分の命みたいなもの。毎日食べて、アイデアを練っている」と意気盛んなところをみせた。
 昨年の世界のラーメン需要は約860億食。特に中国市場が急ピッチで拡大しており、安藤氏は「従来の見通しより1年早い09年には1000億食の大台を超える」と、今後の市場の成長に期待を示した。

安藤さん凄いですね。96歳なのに、元気だし、しっかりしてる。
詳しくは、wikipedia 安藤百福で。

池田のインスタントラーメン発明記念館も一度行ってみたい。

やっぱ世界の日清食品がラーメンサミットをやると言ったら、世界中から集まるんだろうな。

サミットと同時に、全国・全世界のラーメン展みたいなのが、行われたらいいな。

 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-08-26 23:42 | ニュース
<< 暑いから冷やす 新快速で大阪-敦賀が2時間 >>