女性専用車
毎日新聞:被害防止、「決め手は女性専用車両」 警視庁が導入要請--電鉄各社は消極的
      痴漢抑止 「女性専用車両」増発、警視庁が異例の要請(Yahoo!ニュース)
 警視庁は昨年2234件の痴漢を検挙した。痴漢多発に頭を悩ませる警視庁は「女性専用車両」を導入するよう在京鉄道各社に異例の要請をしたが会社側は及び腰だ。犯罪抑止か乗客の利便か。
 00年12月、京王電鉄が試験運用して徐々に増加。国土交通省によると現在、全国で13事業者31路線で導入されているが、関東では京王電鉄とJR埼京線だけで、
8事業者23路線は関西に集中している。

 京王、埼京線は深夜の下り線だけだが好評。警視庁と都は昨年7月鉄道会社と協議会を設置。だが各社の反応は消極的だ。「『東京と大阪は混雑度が違う。東京では難しい』と言いたげな感触だった」(警視庁幹部)という。例えば▽各車両の混雑の平均化を図れなくなり、列車の遅れにつながる恐れがある(東京地下鉄)▽編成ごとに車両数やドア位置も異なり、乗客への案内が難しい。要望も少ない(東武鉄道)--などが理由だ。複数の鉄道会社が相互乗り入れしている事情もある。ある担当者は「警察は犯罪抑止しか考えていない。」とこぼす。
※抜粋
「関西は女中心の社会なのか。。。」大阪は逆に女性専用車だらけでうんざりです。すべて路線で女性専用車が採用されている状態です。
大阪周辺のJRでは、大阪環状線、阪和線、大和路線(関西本線)、学研都市線(片町線)、東西線、東海道本線(神戸線・京都線)、宝塚線とほぼ全路線で普通、快速に1両ずつ設けられています。(ラッシュ時のみ)
また、市営地下鉄御堂筋線は平日は終日1両女性専用車です。
私鉄では、阪急や京阪など大手私鉄ではもちろんのこと、なんと神戸電鉄という六甲の山中を走る超ローカル線にまで女性専用車が。。。
当然、この女性専用車、男からしたらだいぶややこしく、迷惑です。
3両目や5両目などが女性専用車になっているため、駅で階段を下りたすぐ前や改札の前など一番良いところにあるのです。当然、隣の車両まで行かなければならなく、面倒。車掌がドアを閉めないように車両スレスレを走って乗らなければなりません。当然、ダイヤは乱れます。また例えば、JR大和路線は「オレンジ色の環状線の車両は、環状線の区間でのみ女性専用車」ととてもややこしい。他の路線でも17時から女性専用車になるので、「次の駅から前から3番目の車両は女性専用車になります。男性のお客様は・・・」と、立ち退きを要求されたり。。。女性専用車は結構空いているのに、両隣の車両はギュウギュウってのもいつものことです。御堂筋線は女性専用車のみ車体全面広告にしてあるのですが、それが余計わかりにくかったりして、おっさんやじいさんが乗っていることも(確信犯もいるがw)
規模の違いはあれ、東京も大阪もラッシュ時の混雑の事情には違いはありません。つまり、東京でもこれらのことが起こることは間違いないでしょう。女性専用車をつくることで、女性は優遇されて、男性は差別されるという見方もできます。どちみち、一番悪いのは痴漢をする輩、オヤジ狩りをする輩です。この課題の多い問題はどうなっていくのでしょうか。。。

参考:女性専用車両 - Wikipedia ・ JR西日本 : 女性専用車
[PR]
by nakano-shima | 2005-01-26 23:43 | ニュース
<< どうなる関空 大阪人の現状-「東京が好き?」... >>