「ほっ」と。キャンペーン
地域ブランドランキング
日経リサーチ:「地域ブランド知覚指数(PQ)」でみる日本の都道府県

都道府県ランキング
1位北海道、2位京都府、3位沖縄県、4位大阪府、5位東京都

都市ランキング
1位京都市、2位横浜市、3位神戸市、4位札幌市

都市エリアランキング
1位祇園(京都)、2位嵐山、3位浅草、4位清水(京都)、5位元町(神戸)
6位なんば、7位梅田、8位みなとみらい、9位銀座、10位表参道

日経:地域ブランド力調査、京都府が2位に──観光地・大都市に優位性
 日経リサーチは地域名称などがどう認識され、ブランド力としての強さを持っているかを評価する「2006年地域ブランド知覚指数(地域PQ)」調査結果をまとめた。近畿版ランキング(近畿2府4県)では、地域ブランド力で京都市が最も高い評価を受けた。
 次いで神戸市、宇治市(京都府)、奈良市の順。全国の市・特別区の中でもトップの京都市は「独自性」「愛着度」「(商品・サービスの)購入意向」「訪問意向」の4項目のランキングでそれぞれ1位を占めた。2位の神戸市は「居住意向」「独自性」、3位の宇治市は「購入意向」が評価された。

ぷいぷいでも、地域ブランドの都道府県ランキングを紹介していました。
最下位47位は栃木県。観光課「群馬さんや茨城さんには勝ってるはず。え?鳥取さんにも負けているのですか・・・」

最下位は、つらいですよね。日光とか有名なのに。

 おかげさまで、順位が急にあがりました。ありがとうございます。
[PR]
by nakano-shima | 2006-09-01 16:46 | ニュース
<< 在大阪領事館 来年夏は世界陸上大阪 >>