「ほっ」と。キャンペーン
地価の変動率上昇
基準地価が発表されたので、まとめてみた。
大阪府:平成18年大阪府基準地価格調査(地価調査)の結果について

・大阪府内の前年比の平均変動率
 商業地:4.7%  住宅地:0.0%。

・大阪市内の前年比の平均変動率(ともにプラス)
 商業地:7.3%  住宅地:1.1%

・伸び率が高い区
 商業地:北区・福島区・中央区・西区など(二桁の上昇)  住宅地:中央区・阿倍野区・城東区など

・上昇率が最高
 商業地:HEPナビオ 北区角田町12番1外(33.0%)  住宅地:阿倍野区文の里3丁目59番2外(7.4%)

・HEPナビオの上昇率は、全国の商業地で4番目に高い。

・地価が最高だった地点
 商業地:HEPナビオ(17年連続)  住宅地:天王寺区真法院町117番3(7年連続)

・都道府県別の平均変動率の大阪府の順位
 商業地:2位  住宅地:3位

・三大都市圏の地価平均変動率
 商業地:東京圏3.9%、大阪圏3.6%、名古屋圏2.4%
 住宅地:東京圏0.4%、大阪圏0.0%、名古屋圏-0.1%

大阪日日新聞:商業地16年ぶり上昇 大阪府内基準地価
日経:近畿2府4県の基準地価、京阪神繁華街2ケタ上昇─商業・住宅地、4分の1上げる(9月19日)

 ありがとうございます。おかげさまであがってきました。
[PR]
by nakano-shima | 2006-09-19 23:41 | ニュース
<< 御堂筋沿いの再開発活発に 京橋のゴキブリ >>