「ほっ」と。キャンペーン
通天閣50周年!
2代目通天閣が再建されてから、もう50年。

神戸新聞:通天閣、28日開業50年
 浪速のシンボル・通天閣(大阪市浪速区)は28日で開業50年。27日夜、金色に一新されたネオンの点灯式が開かれた。
 午後6時の点灯と同時に、展望室の上から花火が上がり、点灯前のカウントダウンイベントに訪れた住民ら約400人から歓声が上がった。
 点灯式に出席した作家藤本義一さん(73)は「世界中の塔に上ったが、通天閣ほど人間くさい塔はない。大阪の核となる文化財として残っていくと思う」と話した。
 現在の通天閣は2代目。1912年に建設された初代は、第2次世界大戦中に火災に遭い、解体された。56年に地元・新世界の商店主らが資金を出して再建した。
 開業から10年間は年間100万人前後の入場者があったが、75年度には20万人を割り込んだ。最近は70万人前後で推移しており、今年11月中にも累計で3100万人を突破する見込み。
 運営会社の通天閣観光(西上雅章社長)は11月初めに文化庁に国の登録有形文化財として申請し、来年春に正式登録される見通し。

朝日:通天閣 50歳 阪本順治監督語る
朝日:再建50年、なにわのシンボル通天閣 人も街も見守られ
京都新聞:経営難乗り越えネオンともす 通天閣、28日に開業50周年

朝日:大阪・浪速区が通天閣でジャズフェス…来年7・28に


にしても、電波塔でもなく、単純に観光用の塔として生きのこっているのはたいしたものだ。
マンションよりも低くなってしまったけど、これからもがんばってほしいもの。

←お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-10-29 09:52 | ニュース
<< 掲示板の運営について リーガロイヤル、梅田進出失敗・... >>