「ほっ」と。キャンペーン
大証、米ISEと提携へ?
日経から以下のような記事が出ました。
ただ、大証は「種々検討はしておりますが,現時点で決定した事項はございません」とのこと。
日経か。

大証:一部報道について[PDF](平成18年11月21日)

日経:大証が米取引所と提携交渉──個別株オプション市場運営、2008年にも合弁(11月21日)
 大阪証券取引所が世界最大の個別株オプション市場を運営する米インターナショナル・セキュリティーズ取引所(ISE)と提携交渉に入ったことが21日、明らかになった。2008年にもシステムを運営する合弁会社を設立する方向で、ISEに上場する個別株オプションを日本国内の投資家が売買できるようにすることも検討する。世界的な取引再編が加速するなか、大証は得意とする金融派生商品(デリバティブ)で米有力取引所と手を組むことになる。
 大証の米田道生社長がニューヨークを訪問し、ISEのディビッド・クレル最高経営責任者(CEO)と会談、提携交渉を進めることで合意した。東京証券取引所はニューヨーク証券取引所と提携交渉に入っており、日米間の取引所の提携が相次ぐ。

日経:大証がISEと提携交渉、「対東証」守り固める──派生商品の強化急ぐ(11月21日)

ナスダックジャパンのようにはなってほしくないですね。

あと、処理速度も急に倍増させるのはやめるとか。まぁ、過剰過ぎるのは問題か。
読売新聞:大証売買システム増強計画 見直し方針 処理速度1.2~1.3倍に(2006年11月21日)

なお、大証の先物シェアについては以下の記事。7割から8割ほどの世界シェアを維持しています。
読売新聞:大証 先物シェア奪還 シンガポールから7ポイント →ぬるぽニュース


←お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-11-29 23:38 | ニュース
<< USJに新アトラクション 大阪市と大阪府-HPの画像 >>