御堂筋に距離標
大阪国道事務所「MIDOSUJI」:御堂筋に距離標を設置しました (プレスリリースPDF

御堂筋の照明灯に「距離標」が取り付けられました。
梅田・阪急前を起点(0)として、10mごとに1ずつ数字が増え、難波・高島屋前が終点(415)。これと「東西」で場所を表します。

この距離標には、QRコードがついているのに、携帯電話で読み取ると、現在位置の地図が表示されます。
 →みちまちナビ・御堂筋

日本の住居表示は「街区方式」(道路、鉄道、河川等で区画された地域の符号+建物の番号で表示)が主流だが、欧米で一般的な「道路方式」(道路名+連続する番号)は、場所の確認・説明(道案内)がしやすいので、御堂筋ではこのような形で導入することに。

というわけで、御堂筋。c0041027_2184725.jpg

こんな感じの御堂筋仕様の街灯に・・・c0041027_2192635.jpg

こんな感じに距離標がついています。c0041027_2195257.jpg

拡大するとこんな感じ。c0041027_2110108.jpg


公式サイトでは、距離標バナーをダウンロードできます。
c0041027_21132629.gif


産経:御堂筋、欧米風に道案内 梅田起点、新歌舞伎座は「西405」
大阪日日新聞:御堂筋の今どのへん? 一目で分かる「距離標」登場
掲示板:別冊☆大阪百科☆ニュース 56

←おねがいします。
[PR]
by nakano-shima | 2007-01-30 21:10 | ☆大阪百科☆
<< 太閤下水が常時見学可能に! 市立病院も独立行政法人へ? >>