御堂筋・本町に外資系高級ホテル、御堂筋高さ制限緩和・・・
日経:米スターウッド最高級ホテル「セントレジス」日本進出──御堂筋沿いの新高層ビルに、都心への誘致加速
 世界的なホテルチェーン、米スターウッド・グループの最高級ホテル「セントレジス」が日本に進出する見通しとなった。積水ハウスが大阪・御堂筋沿いに計画している高層ビル(地上27階建て、高さ140メートル)の中核テナントとして誘致交渉を進めている。景気回復を背景に外資系高級ホテルは2007年から東京都心で開業が相次ぐが、再開発計画の多い大阪にも波及してきた。
 積水ハウスは2009年の完成を目指して大阪・本町(中央区)の旧イトマン本社ビル跡地に大型複合ビル「積水御堂ビル(仮称)」を建設する。1階が大型ロビー、2―10階がオフィスで、11―27階にセントレジスの誘致を目指している。
 現在の計画では、客室数は約170室で一般客室の広さは45平方メートル以上とする予定。宿泊料金は5万円を超え、国内でも最高水準となる見通しだ。
 スターウッド・グループは世界約95カ国で850以上のホテルやリゾートを展開。シェラトンなど9ブランドの中でセントレジスは最上級で、欧米やアジアなど12カ所に進出している。
産経:御堂筋に最高級ホテル セントレジスが日本初進出

場所はここです。本町通と御堂筋の交差点の南東角、本町コアビル(旧イトマン本社ビル)跡地(地図)。
c0041027_21525146.jpg
ここに140mのビルが建つわけです。

ということは・・・

日経:御堂筋沿いの高さ制限緩和──大阪市都市計画審議会(2月7日)
 大阪市は6日の都市計画審議会で、中心部の目抜き通り「御堂筋」沿いの建築物の高さ制限を一部で従来の60メートル以下から140メートル以下に緩和することを決めた。これまでは建築物の景観を重視してビルの高さを制限してきたが、商業振興や地域活性化のため一部解除する。国の都市再生特別地区に指定された本町地区や淀屋橋地区が対象。

景観を理由に淀屋橋~本町の間を規制するのなら、淀屋橋を超高層OKにしたら意味が半減するんが・・・
c0041027_2154528.jpg

ただ単に、その区間の圧迫感が緩和されたり、日当たりがよくなるぐらい。
ってか、140mって高さは何を基準に・・・?

一刻も早く、御堂筋線に利便性の劣らない、「なにわ筋線」を建造して、西船場に投資させるべき。
c0041027_2215144.jpg

近い将来、このなにわ筋の両側に超高層オフィスビル群が・・・!

今日も、桜ノ宮駅火災のため、環状線は全線運休。

あらゆることを考慮した上で、「なにわ筋線」建造は、最優先で必要なものであろう。

←おねがいします。
[PR]
by nakano-shima | 2007-02-07 21:53 | ニュース
<< 四つ橋線北伸が実現へ? 関空、旅客も貨物も増便 更に期待 >>