SF市長が大阪市役所を表敬訪問
1957年10月7日、大阪市とサンフランシスコ市が姉妹都市提携を結び、今年で50周年。
大阪・サンフランシスコ姉妹都市提携50周年

サンフランシスコ市長が来日し、昨日、大阪市役所に表敬訪問しました。
大阪・サンフランシスコ姉妹都市提携50 周年にかかるギャビン・ニューソム サンフランシスコ市長一行の来阪等について(PDF)

サンフランシスコのJapantown(別名:Little Osaka)の「Buchanan Street」を「OSAKA WAY」に改名だとか。
なお、Japantownには、大阪人によって寄付されたピースパゴダ(仏塔)があります(写真)。

大阪日日新聞:提携50周年 サンフランシスコ市長らが大阪市訪問
c0041027_2233386.jpg 大阪市との姉妹都市提携五十周年を記念し、米サンフランシスコ市のギャビン・ニューソム市長一行が十九日、大阪市役所に関淳一市長を表敬訪問した。都市間交流の重要性や、日系移民が多く居住してきた「日本町(ジャパンタウン)」などを話題に友好を深めた。
 一行は、市長や市のコンベンション施設、国際交流担当の幹部ら四十五人。提携五十周年を祝うとともに昨年、開設百年を迎えた日本町で進む再開発などを大阪の経済界に紹介するため十八日に来阪した。
 関市長が「これからは都市と都市の交流が大事な時代。互いが切磋琢磨したい」とさらなる友好親善を歓迎。ニューソム市長は移民を受け入れ、多様性に富んだ都市に発展したサンフランシスコの歴史を紹介しながら「日本町の活力を維持していくことは重要だと思う。提携五十周年が互いの市民にとって有意義であってほしい」と述べ、日本町にある道路、ブキャナンモールの名を「OSAKA WAY」(大阪通り)に変えることを明らかにした。
 ニューソム市長は二十日、大阪市議会議場であいさつした後、帰国予定。
毎日新聞:姉妹都市:サンフランシスコに「OSAKA WAY」--両市長会談 /大阪キャッシュ
朝日新聞:米シスコ市長 大阪市役所を表敬訪問キャッシュ

ギャビン・ニューソム市長(39歳)は、若くて格好いいですね。
 ・サンフランシスコ市・市長室
 ・Gavin Newsom - Wikipedia

参照・関連サイト
San Francisco SFGov
San Francisco Japantown
japantown, San Francisco, California - Wikipedia
大阪・サンフランシスコ姉妹都市協会 ~大阪姉妹都市交流協議会
San Francisco-Osaka Sister City Association - 50TH ANNIVERSARY - 2007


なお、去年は、ミラノ市長が大阪市役所(関市長)に表敬訪問しています。
・大阪日日新聞:一層の友好促進を ミラノ市長が関市長を表敬

一昨年には、ハンブルク市長が表敬訪問しています。
・大阪市市長室:ハンブルク市長の大阪市表敬訪問について(平成17年10月4日)


←おねがいします。
[PR]
by nakano-shima | 2007-02-20 22:19 | ニュース
<< 求む!世界陸上ボランティア! 大阪市予算でみる新年度のプロジェクト >>