彩都線延伸は3月19日開業
ギネス認定、営業距離世界一の大阪モノレールの彩都線延伸部の開業が3月19日に決まりました。

豊川駅と彩都西駅が新設されます。

大阪モノレール:大阪モノレール彩都線(阪大病院前~彩都西)運輸開始の認可について
 →詳細PDFファイル

Nikken Times:大阪モノレール彩都線3月19日に開業(2007年02月23日)
 大阪府が平成9年から事業を進めていた、国際文化公園都市モノレール(大阪モノレール彩都線)の一部区間の4.2kmが完成し、22日に大阪府知事から運営主体である大阪高速鉄道㈱に運輸開始認可が交付されたことから、3月19日に開業して供用を開始するとともに、18日にモノレール竣工・開業記念式典を開催する。
 供用を開始するのは、阪大病院前駅から豊川駅を経て彩都西駅に至る4.2kmの区間。彩都線は、大阪モノレール万博記念公園駅から分岐して国分都市に至る延長9.1kmの路線で、この延伸事業のうち万博記念公園駅から阪大病院前駅の約2.6kmは第一期事業として平成10年10月に開通していた。
 今回、開通する区間は、延伸事業の第二期事業として、阪大病院前駅から(仮称)東センター駅までの4.3kmの一部で、平成7年に都市計画決定を受け、同9年2月に事業認可を取得して建設を進めていたもの。事業では、柱や桁、駅舎などの基本インフラの建設を大阪府が担当し、管理・運営は大阪高速鉄道が行う。
 モノレールの竣工・開業記念式典は彩都西駅で、彩都西部地区のグランドオープンと併せ実施される。また供用開始に先立ち、彩都へのアクセス道路となる茨木箕面丘陵線の国道171号~彩都西駅間が6日、本線部四車線での供用を開始する。
 なお、大阪モノレールは平成9年8月に、本線大阪空港駅から門真市駅間の21.3kmが、モノレール営業距離世界一としてギネスブックに登録さている。

←おねがいします。
[PR]
by nakano-shima | 2007-02-23 23:01 | ニュース
<< 市営バス80周年! 求む!世界陸上ボランティア! >>