「ほっ」と。キャンペーン
三休橋筋にガス灯設置開始
c0041027_21541691.jpg三休橋筋でガス灯の設置が始まりました。→地図

過去記事:三休橋筋にガス灯

大阪ガスの寄付で、50本ほど設置されます。
また、歩道が広くなり、電線の地中化も行われます。

右の写真は工事中の三休橋筋。

完成が楽しみですね。

産経:近代建築、薄オレンジ色に 船場でガス灯設置
 大阪・船場の三休橋筋で17日、街のにぎわいづくりなどに役立てようと、ガス灯の設置が始まった。付近は近代建築物が多く、ガス灯とともに街の名所になると期待されている。
 ガス灯は高さ約4メートルで、電気による着火で点灯する仕組み。綿業会館(大阪市中央区備後町)など明治時代から残る近代建造物前に重点的に整備され、6月7日に点灯式を行う。
 この日は午前9時から、作業員約10人が作業を始め、綿業会館前などに計4基設置。機能を確かめるために火をともすと、薄いオレンジ色に染まり、レトロな雰囲気が醸し出された。

←おねがいします。
[PR]
by nakano-shima | 2007-03-18 21:59 | ニュース
<< 造幣局・桜の通り抜けは4月5日から 市が公用車121台売却 >>