「ほっ」と。キャンペーン
新歌舞伎座が移転、再開発へ
c0041027_22312229.jpg

難波にある新歌舞伎座の公式サイト →


「◆お知らせ◆ 今般、新歌舞伎座は平
 成22年夏に近鉄上本町ターミナル(近鉄
 劇場跡地)に建設予定の複合ビルに移転
 することになりました。現劇場においては
 平成21年まで興行を継続させていただき
 ますので、変わらぬご愛顧のほどよろしく
 お願い申し上げます。」



新歌舞伎座が上本町に移転することになりました。

また、新歌舞伎座の建物は、リサ・パートナーズが取得していて、再開発されるようです。

RISA PARTNERS Inc: 「大阪 新歌舞伎座」劇場移転に関するお知らせ
現在、「大阪 新歌舞伎座」が興行事業を行っている劇場(大阪市中央区難波)は、昭和33 年の開場以来、長年に亘って多くの方々に親しまれてまいりましたが、近時、建物の老朽化が顕著になっていたため、劇場移転も含めて様々な方策を検討してまいりました。今般、近畿日本鉄道㈱が上本町ターミナル(近鉄劇場跡地)整備計画を進め、「文化の発信拠点」として複合ビルの建設を計画していることを受け、同社と緊密に協議を重ねた結果、新規建設予定の複合ビルに「大阪 新歌舞伎座」の劇場を移転することが最善の選択肢であると判断し、今般の基本合意に至りました。
現在の「大阪 新歌舞伎座」の劇場(大阪市中央区難波)の跡地利用については、再開発も含め幅広に選択肢を検討する予定です。


近畿日本鉄道:上本町ターミナル(近鉄劇場跡地)整備計画の核テナント決定について(PDF)
・平成19年4月25日 近鉄、㈱新歌舞伎座、㈱リサ・パートナーズ間で出店に関する基本合意書締結
・平成19年度 計画策定、協議
・平成20年度 複合ビル着工(予定)
・平成22年夏 複合ビル完成(近鉄創業百周年)


大阪日日新聞:難波の新歌舞伎座が移転 10年夏、近鉄劇場跡地へ
日経:「新歌舞伎座」近鉄劇場跡に移転──老朽化で活用難しく
産経:大阪のシンボルまた消える 新歌舞伎座が移転 3年後、上本町のビルに
朝日:難波のシンボル「新歌舞伎座」移転へ 近鉄劇場跡地に

←おねがいします。
[PR]
by nakano-shima | 2007-04-26 22:25 | ニュース
<< 阿倍野歩道橋デザイン候補発表 ロボカップジャパンオープン20... >>