「ほっ」と。キャンペーン
メルボルン大阪カップ2007
MELBOURNE OSAKA CUP 2007


産経:豪州艇がトップで到着 太平洋縦断し大阪に
c0041027_017596.jpg オーストラリア・メルボルンから大阪を目指す2人乗りヨットのレース「メルボルン大阪カップ」(大阪市など主催)は27日午前6時すぎ、「アレックス-チーム・マカディー」(オーストラリア)がトップでゴールの大阪北港沖に到着。日本艇とのデッドヒートを制して優勝した。
 太平洋を縦断するコースは約1万200キロで優勝タイムは32日18時間12分2秒。艇長のジョック・マカディーさん(56)とクルーのハミッシュ・マカディーさん(23)の親子は、ともに初出場での快挙だった。
 レースは姉妹港である両港の交流を深めるため昭和62年から4年に一度開催し今回が6回目。日豪の16艇が参加して3月25日にメルボルン港をスタートしたが既に4艇が途中棄権。最後尾の艇は5月上旬に到着する見込みという。
【写真】大阪北港沖に到着した「メルボルン大阪カップ」の優勝艇「アレックス-チーム・マカディー」=27日朝

毎日:ヨットレース:メルボルン→大阪1万200キロ無寄港 豪艇、トップでゴール /大阪
[PR]
by nakano-shima | 2007-04-28 23:55 | ニュース
<< 長居公園で世界陸上記念植樹式 阿倍野歩道橋デザイン候補発表 >>