長居公園で世界陸上記念植樹式
本日、世界陸上の会場となる長居公園で、高橋尚子氏やIAAF代表者セルゲイ・ブブカ氏による記念植樹式が行われました。

セレモニーの様子です。
スピーチしているのが、逸見博昌氏(IAAF世界陸上2007大阪大会組織委員会事務総長)。
後ろにかくれてしまっているのが、セルゲイ・ブブカ氏(IAAF理事)。
そして、右が高橋尚子氏(IAAFグリーンプロジェクト グリーンアンバサダー選手代表)です。
c0041027_22183978.jpg

大阪市:第11回IAAF世界陸上競技選手権大阪大会(IAAF世界陸上2007大阪)IAAFグリーンプロジェクト選手アンバサダーによるキックオフ記念植樹の実施について

読売:世界陸上に向け記念植樹、Qちゃんやブブカさんら
 8月に陸上の世界選手権大阪大会(読売新聞社など協賛)が開かれる大阪・長居陸上競技場前で29日、女子マラソンの高橋尚子(ファイテン)や、男子棒高跳び世界記録保持者のセルゲイ・ブブカさんらが記念植樹を行った。
 国際陸上競技連盟(IAAF)が進めるグリーンプロジェクトの一環で、大阪大会では47競技の優勝者が競技場周辺で植樹する予定。競技場南側の歩道脇に桜の木1本を植え、高橋やブブカさんらが、スコップで木の根元に土をかけた。
 高橋は「スポーツを通じて環境保護を訴えることで、皆さんに環境への思いが芽生え、育つことを願っています」とあいさつ。ブブカさんも「(環境保護のために)1人1人ができることをしなければならない」と訴えていた。

デイリースポーツ:高橋尚子が桜を記念植樹
日刊スポーツ:尚子「選考レースは9月に決めたい」
日経:高橋尚子が桜を植樹・大阪市の長居陸上競技場

←おねがいします。
[PR]
by nakano-shima | 2007-04-29 22:15 | ニュース
<< 中之島まつりが開催されます メルボルン大阪カップ2007 >>