「ほっ」と。キャンペーン
2010年セントレジスホテル開業へ
積水ハウス:“セント レジス ホテル 大阪”開業決定 2010年、セント レジス ブランド日本初上陸
c0041027_23351085.jpg 積水ハウス株式会社とスターウッド ホテル&リゾートは、“セント レジス ホテル 大阪”のリース契約の締結を発表いたします。大阪市を南北4キロメートルに伸びる御堂筋と本町通りが交差する、オフィス街とハイブランドショップなどが集まる活気あふれるエリアで、積水ハウスが建築・所有する新築複合ビルに、日本初の“セント レジス ホテル”が誕生いたします。

 積水ハウスは本計画において、従来の高さ制限を越える130メートル超の新しい大阪のランドマークとなる高層ビルの建設が可能な「都市再生特別地区」の適用を大阪市より受けました。

 総石貼りの風格ある建物は、従前からの御堂筋の景観に倣う低層部と、新たな制限緩和による高層部からなります。1階には、高級感あるホテルのエントランスはもちろん、御堂筋に新たな賑わいを生み出すためのコリドール空間や天井高さが10m近くにもなるオフィスエントランス空間、魅力的な店舗などが計画されており、3階から10階には最新の設備と快適性を備えたオフィス空間が、そして11階から27階には“セント レジス ホテル 大阪”(総客室159室)が計画されています。ホテル館内には、2つのレストラン、バー、ルメードゥ スパ、ボールルームとファンクションルーム、ウェディングチャペルなどを予定しています。そしてロビーフロアとなる12階に屋上庭園に面してつくられる“ルーフトップ・ラウンジ”においては、空を仰ぐ開放感と自然光あふれるゲストの憩いの場を演出します。

[PR]
by nakano-shima | 2007-07-18 23:36 | ニュース
<< 堺浜にシャープの「21世紀型コ... 去年度の市営地下鉄・バス決算見込み >>