大和川の水質改善!?
大阪日日新聞:水質ワーストワンの大和川 水質改善進む
 一級河川の水質ランキングで全国ワーストワンとなっていた大和川について、国土交通省大和川河川事務所などは9日、2004年の生物化学的酸素要求量(BOD)平均値が1リットル当たり4.6mgとなり、初めて環境基準値の5mgを下回ったと発表した。同事務所は「住民と行政が一体となって水質改善に取り組んできた成果」と話している。
 奈良県から大阪平野を経由し、大阪湾に注ぐ大和川は流域の宅地開発が進み、流域人口は約215万人に上る。大量に流入する生活排水が主な原因となって水質が悪化し、最悪だった1970(昭和45)年のBOD年平均値は21.4mgに達していた。
 国と大阪府、奈良県、流域38市町村が連携して水質改善に着手。「大和川清流ルネッサンス21」(94年)、「大和川清流ルネッサンスII」(02年)を策定し、下水道の普及や水質浄化施設の設置などを計画的に進めてきた。
 その結果、03年のBOD平均値は五5.3mgで3年ぶりに全国166河川のワーストワンとなったが、過去の調査で最も低い数値となるなど、水質の改善が進んでいた。
 04年度の調査結果を地点別にみると、本川8地点のうち環境基準を達成したのは5地点。大和川清流ルネッサンスIIでは支川を含む19地点すべてで環境基準をクリアすることを目標としており、同事務所は「引き続き流域一体となって水質改善に取り組み、全地点で環境基準を達成したい」としている。
大阪市の南の(堺市・松原市との)境界になっている大和川。たしかに汚い。一級河川だけのことがありさすがにドブ川ではなく、魚が泳いでいるのも見えたりはしましたが。
大和川、大阪の川に限らず、やはり水の汚染もさることながら、中洲や河原にゴミが落ちていることが特に気になりますね。タイヤや家電、なにかの鉄骨。。。あと河川敷に放置してある廃車も。川に限らず、道にポイ捨てをするひとも。自分たちの町や川が汚れていたら恥ずかしいという意識はないのでしょうか?もっと意識を高めてほしいですね。


大和川河川事務所:YK-net
[PR]
by nakano-shima | 2005-02-14 00:17 | ニュース
<< 大阪歴史博物館 大阪のおばちゃんCM静岡事件w >>