大証「デリバティブで未来へ」
大阪証券取引所のデリバティブ市場は、20周年を迎えました。

そんな大証に関するニュースを久々に。


【デリバティブを更に拡充】
大証:株券オプションに係る上場制度の見直しについて(PDF)(11月20日)

日経:大証、デリバティブ拡充を正式発表
将来一定の価格で売買する権利(オプション)の取引を、対象範囲を株券以外の不動産投資信託(REIT)や上場投資信託(ETF)に広げる。



【カバードワラント上場】
大証:カバードワラントの上場について(PDF)(11月20日)

カバードワラントは、オプションと同様の商品性を有する有価証券で、1銘柄あたりの投資額を少額に設定することができ、損失が投資額に限定できるという特徴を持つ。



【ジャスダックを統合?】
日本証券業協会が、ジャスダック証券取引所株式を、他の取引所への譲渡などし、新興企業向け市場の再編をしたいとか。
大阪証券取引所か東京証券取引所に譲渡、統合させる案が軸になるようですよ。
※名証、福証、札証は、議論から除外。

U.S. FrontLine:大証などとの統合軸に検討 ジャスダック強化で日証協
時事通信:2007/11/21-17:45 証取再編、12月20日めどに結論=札幌、名古屋、福岡は除外-日証協会長
朝日:ジャスダックとの再編、東証・大証に提案へ 日証協
NBオンライン:証券取引所再編で12月末にも方向性=日証協会長


←おねがいします。
[PR]
by nakano-shima | 2007-11-22 02:23 | ニュース
<< 中之島線来年秋開業-京阪電車の... 富国生命ビルの概要発表! >>