中之島線来年秋開業-京阪電車のニュース
京阪電気鉄道のニュースをいくつか。


まず、中之島線についての発表。

中之島線は平成20年秋の開業をめざします(PDF)(平成19年11月19日)
中之島高速鉄道株式会社が建設・保有主体、京阪電気鉄道株式会社が運行主体として進めています中之島線建設事業は「中之島地区の利便性向上、鉄道交通ネットワークの充実」、「鉄道へのモーダルシフトによる道路環境の改善」、「中之島西部地区再開発の促進」を目的に、平成15年春に着工、現在まで順調に進捗してまいりました。
本年10月31日(水)には、工期の設定に大きな影響を与えるシールドトンネルが無事に全区間貫通しました。これに伴い、鉄道施設完成までのスケジュールに目途が立ったことから、平成20年秋の開業をめざして、軌道、電気、駅の内装や設備等の工事など、諸手続の準備を進めて参ります。


そして、駅構内(すべて地下駅)のデザインが公表されました。

中之島線各駅のデザインが決まりました(PDF)(平成19年11月19日)
駅デザインにつきましては、大阪の文化・ビジネスの中心であり水都大阪のシンボルゾーンでもある中之島エリアに相応しいものにするた『水都大阪のゲートステーションの構築 ―水辺への導入空間― 』をテーマ検討を重ね、決定いたしました。
中之島線には新たに、「なにわ橋駅」「大江橋駅」「渡辺橋駅」「中之島駅」4駅が設置されますが、全ての駅の共通コンセプトとして、改札外コンコーを「木(無垢)」や「ガラス」等を主な素材に用いた仕様とすることにいたしした。ガラスについては、そのきらめきから川面を流れる「水」を象徴する材として、「木(無垢)」については、公園の木々や街路樹などを表現するの加え、国際都市であるがゆえに求められる「和」の感覚や、落ち着いた「大人の街」中之島にふさわしい駅を象徴する素材として使用いたします。
また、各駅のホーム部分には、それぞれの街を代表する素材を対向壁に使することで差別化を図り、車窓からの風景を演出いたします。


(1)なにわ橋駅(地下4階建、出入口3箇所)
地下1階、2階の2層を大胆な吹抜としています。天井の一部をより高くすることにより公園内に立地する駅にふさわしい広々とした空間としています。
対向壁は中之島のデザインの源流となる中央公会堂をイメージさせるレンガ調の素材を採用します。
c0041027_1334916.jpg


(2)大江橋駅(地下3階建、出入口3箇所)
約5mの天井高さを有する開放的な空間です。光とガラスにより水都を演出。また、光壁は行灯のイメージを表現しています。
対向壁は大阪市庁舎、日本銀行大阪支店等中之島の現在を代表する素材である石を採用します。
c0041027_1385923.jpg


(3)渡辺橋駅(地下3階建、出入口3箇所+中之島ダイビル、中之島地下街とビル接続)
コンコースは賑わいある地上部と豊かな自然環境をガラス・緑のモチーフによるデザインで表現しています。
対向壁はビルの建て替等のすすむ中之島の未来をイメージさせる金属材を採用します。
c0041027_140484.jpg


(4)中之島駅(大阪国際会議場)(地下2階建、出入口4箇所+リーガロイヤルホテルとビル接続)
木を基調とする落ち着いたデザインの中に、水をイメージする波型のガラス壁面等を導入。合わせて天井からの照明で木洩れ日を表現しています。
ホーム対向壁は中之島線全体を象徴する素材である木を採用します。
c0041027_1414395.jpg




【報道】
日経:京阪中之島線、来秋に開業――トンネル貫通でメド(2007/11/20配信)



また、中之島線開通にあわせて、京都市内の3駅の駅名変更も行われます。
「丸太町駅 ⇒ 神宮丸太町駅」「四条駅 ⇒ 祇園四条駅」「五条 ⇒ 清水五条駅」
京都市内の京阪線3 駅の駅名を変更します(PDF)(平成19年11月6日)
京都市内の鉄道ネットワーク強化に貢献します(PDF)(平成19年11月6日)



京阪沿線を描いた、レトロなパノラマ図の制作も行われました。
「平成の京阪 鳥瞰図(浪華・京・近江)」を制作しました(PDF)(平成19年11月19日)
c0041027_1512922.jpg



また、京阪グループでは、中之島線の開通させることと同時に、中之島西部の開発も行う予定。
今後の発表に乞う期待。

京阪の努力が実を結び、中之島が大阪の顔として全国に知れ渡るようになるようになってほしいものですね。

←おねがいします。
[PR]
by nakano-shima | 2007-11-27 01:41 | ニュース
<< シャープ「21世紀型コンビナー... 大証「デリバティブで未来へ」 >>