「ほっ」と。キャンペーン
大阪府やめとけ - おばちゃんCM静岡事件
スポニチ大阪:「振り込め詐欺CM」おばちゃん軍団が大阪府HPジャックや!!
◆ 太田知事も認めた!! 起用プラン ◆
 やっぱり大阪のおばちゃんは強かった―。静岡県が「振り込め詐欺」防止のために制作したCMに出演した“大阪のおばちゃん”について大阪府の太田房江知事(53)が18日の会見で、府のホームページなどへ起用したい意向を明らかにした。大阪府庁では「振り込め詐欺」CMが下品と静岡県に抗議。おばちゃん軍団が16日に府庁に殴り込んで直談判していたが、その効果が早くも表れた格好だ。

◆ 静岡から大阪へ“凱旋”するでェ ◆
 大阪のおばちゃんパワーに、太田知事も共感を覚えた?大阪府のイメージ向上のために、府や経済団体が運営するホームページ「大阪ブランド情報局」に太田知事が“大阪のおばちゃん”を起用したい考えを示した。
 今年1月まで放送されていた静岡県の「振り込め詐欺」防止のCMに大阪の中年女性3人が出演。「大阪はオレオレ詐欺の被害、めちゃめちゃ少ないんやで」と矢継ぎ早にまくし立てる内容で府は「イメージダウンになる」と静岡県に抗議していたが、太田知事は「個人的にはひどいとは思わない。大阪のおばちゃんの迫力が出ている」と評価。「もうちょっとかわいらしくやってもらえれば、おばちゃんたちを起用するのも一案」と提案した。
 府知事からお墨付きを得た形におばちゃん役を演じたタレントが所属する事務所も前向きな姿勢だ。射場きょうこマネジャー(28)は「そういうことなら喜んでやらしてもらう。おばちゃんたちも気分は女子高生。いくらでも可愛くできる」とノリノリ。格安のギャラでの出演も検討している。
 静岡県に対する府の抗議騒動では、おばちゃん軍団が一致団結。16日には大阪府庁を訪れて約2時間にわたり真意を問いただすひと幕もあった。
 関係者によると、府のホームページの堅いイメージ変えるためにも大阪のおばちゃんは最適とか。やはり大阪のおばちゃんに勝る強烈キャラはいない。
はぁ。。。なんでやねん。。。
別に世間(府民)は大阪府の抗議は間違っていたとも思っていないし、そんなことしなくてもいいのに。
彼女たちは”大阪のおばちゃん”キャラをウリにした役者のようだから府庁行ったときも「死活問題ですよ。」って感じ。。。結局この手の人たちは自分の利益だけで動くからなぁ。。。
堅いイメージ変えるっていうか、もろ”イメージダウン”ですよね。
大阪府民の女性に失礼だとは思わないのか?反対意見が府に寄せられて、府としてもそうだと思ったから静岡に声をかけた。それをおばちゃんが府に抗議に来たからと、、、対応した職員の方はおばちゃんに”負けた”って感じでしたし。
 なぜ、こんなにおばちゃんの批判をするかって?あんなタイプ、大阪でも嫌われるんだよね。自己中でがめつくてうるさくて。。。実体験で嫌な思いをしてるから、これ以上あんなおばちゃんたちのわがままが通るような世の中では大阪は完全に腐るぞと危惧しているわけです。
 「こんな人ばっかの所に引っ越したくない」と大阪への転入者数がこれ以上減っても知りまへんで。ふーちゃん。

まぁ、私個人の意見は偏見があるのは十分承知しているので、府民投票でもしたらどうでしょうか?ネットででも。


日刊スポーツ:太田知事「大阪のおばちゃん」HP起用も
読売新聞:振り込め詐欺撃退CM、大阪のおばちゃんパワーさく裂
デイリースポーツ:「浪速のイメージアップやろ」
[PR]
by nakano-shima | 2005-02-20 01:15 | ニュース
<< ブロードバンド普及率-大阪と京... 大阪歴史博物館 >>