「ほっ」と。キャンペーン
JR大阪外環状線 - 北区間、06年度に着工
c0041027_1958198.jpgスポーツニッポン大阪:JR新大阪~久宝寺「大阪外環状線」12年春開通へ
◆ 「大阪外環状鉄道」約1100億円かけ建設 ◆
 JRの新大阪駅(淀川区)と久宝寺駅(八尾市)を結ぶ建設中の新線・大阪外環状線の北区間(約11km)が2006年度に着工されることが23日までに決まった。12年春に完成見通し。南区間(放出-久宝寺、約9km)は08年春に完成予定で、全線開通のめどが立った。
 大阪外環状線は大阪府、大阪市、JR西日本などが出資する第3セクター「大阪外環状鉄道」(大阪市)が総事業費約1100億円をかけて建設を進めている。 全区間で13駅を新設し、JR西日本が線路を借りて1日142本を運行する予定。
朝日新聞:大阪外環状線、12年に全線開通へ
 JRの久宝寺駅(八尾市)と新大阪駅(淀川区)を結ぶ鉄道の新線「大阪外環状線」(約20km)について、建設主体の第三セクター大阪外環状鉄道(大阪市)は22日、北区間にあたる放出(はなてん)(鶴見区)-新大阪間(約11kmを06年度に着工し、12年春の完成を目指す、と発表した。新大阪駅近くの「開かずの踏切」をさらに悪化させるとして着工が遅れていたが、既存の貨物線を利用することにした。南区間の久宝寺-放出間は工事中で、ようやく全線開業のめどが立った。
 同線は総事業費が約1100億円。96年に大阪府や大阪市、JR西日本などが三セクを設置した。13駅を新設し、完成するとJR西日本が使用料を払って線路を借り、1日142本運行する。久宝寺-放出間は99年に着工し、08年春に先行開業する。
 北区間予定地の淀川区には、JRの京都線と貨物線の計8本の線路が走り、朝のピーク時には1時間あたり最長59分間遮断機が下りたままという西日本最悪級の北宮原第1・第2踏切など「開かずの踏切」が2カ所ある。  北区間の線路2本ができるとさらに悪化し、通行にも危険が生じるため、国土交通省は改善を求めていた。同鉄道は新大阪駅近くでは新線建設を断念し、既存の貨物線に乗り入れることにした。完成は当初計画の06年より6年遅れる。  (2005/02/23)
大和路線(関西本線)に乗っていれば、加美あたりで北側への線路を工事しているのが見えます。また、いつのまにか久宝寺近くは線路が4本。着実に準備は進んでいるようです。
一つ疑問が。現在、久宝寺駅は4本電車が入れるようになっており(上下2本ずつ)、ここで普通と快速の連絡・待避を行っています。外環状線が入ってきたら?抜かせなくなるw?
それと、新大阪駅じゃ需要があまりなさそう。。。大阪駅につながっていれば環状線の混雑解消になるが、そうじゃいない。赤字路線になりそうな予感。だから線路の所有は3セクなのか?
正直、大阪外環状線をつくるより、天王寺駅の改良・線路の整理、可能なところだけでも環状線の複々線化をしてほしいものです。阪和線も複々線化必要かも。
そういえば、大阪駅はホームの工事が終わったらしいですね。(詳細不明) バスターミナルのところにつくった仮駅舎も完成してついに本格的な工事開始か?


大阪日日新聞:大阪外環状鉄道 08年春部分開業へ
レールファン:大阪外環状線   未来鉄道データベース:大阪外環状線   大阪外環状線・工事状況

人気blogランキングへ←クリックして知名度アップにご協力お願いします
[PR]
by nakano-shima | 2005-02-23 23:57 | ニュース
<< ”直木賞”の直木三十五記念館が開館 大阪歴史博物館でボランティア >>