gooのポスター-東京と大阪で。
なにわWEB:難問、奇問ポスター阪急梅田駅をジャック
 駅の構内にあふれた難問、奇問、珍問の数々。先週いっぱい大阪と東京の主要駅に掲示された風変わりな広告には目を奪われた方も多いはず。パソコンの検索エンジン「goo」のコンテンツ「教えて!goo」の期間限定広告で、28日からは阪急梅田駅が、このポスター一色になる。
 大阪府内の駅という駅は先週、珍妙な「質問ポスター」であふれ返った。「2枚目は男前、3枚目は面白い人。では1枚目はどんな人のこと?」といった疑問の数々に、立ち止まって考え込む通勤客が続出。ポスターは、パソコン検索エンジン「goo」のコンテンツ「教えて!goo」の宣伝用。大阪・東京あわせ、鉄道20社の578駅に約1万枚配布された。21日の掲示開始から1週間たった27日になっても、人気は健在だ。JR大阪駅で足を止めていた堺市の男性(42)は「急いでいても、つい立ち止まって悩んでしまいます」と腕組みをしてポスターを見やった。
 「教えて!goo」は、会員同士が知恵を授けあうネット上の互助コミュニティー。疑問や悩みを持つ会員が、ネット上に質問を掲示。それを見た別の会員が知識を伝授する。00年11月の開設以来、掲示された質問は約110万件。回答がつく確率は99.2%にのぼる。
 宗教や天文学から男女の口げんかに至るまで、気になる質問が並ぶ。これに「教えて!goo」を運営する「NTTレゾナント」(本社・東京)の担当者が目をつけた。ネット上では「あの質問の答えが知りたい!」といった声が続出。これを受け、担当者が急きょ「駅貼りポスターギャラリー」(http://special.goo.ne.jp/campaign/poster/)を開設し、一部の質問への回答例を示した。28日から約1週間、大阪・阪急梅田駅構内が「質問ポスター」で埋め尽くされる。 【高野 勲】 [2005/2/28/10:29 紙面から]
そういえば最近駅にやたら貼られているこのgooのポスター。確かにわからない問題ばかりで、少し気になっていました。
なんとうちのJRの最寄り駅である小さな駅にも貼ってありました。
gooの宣伝ばっかになっているですが、あくまでもここはExcite様のexciteブログですので(^^;


京阪淀屋橋のポスター  (gooのサイトより)
c0041027_21325665.jpg

人気blogランキングへ←クリックして知名度アップにご協力お願いします。



駅で見て気になった質問をいくつか載せておきます。
今、浜松町から北の空に見える赤い光は何? 
恐らく雷のような気はしますが、色が赤いのが気になります。 
汐留のビル群が邪魔で良く見えないので、もし見えている方、
また何の光か分る方がいましたら教えてください!
 おもいっきり東京のローカルネタですねw
「耳かき屋」!
現在私は、楷書を経営しており、なんとか細々とつないでいる状態です。
そこで今回ひとつ新しく、独創的なビジネスを行いたいと思い、「耳かき屋」を考えました。
たとえば10分1000円で、耳かきをしてくれる場所があったら行くでしょうか?
おかしな発想ですがみなさんの考え、どんな些細なことでもかまいません。聞かせて下さい。

2枚目はカッコいい人、3枚目は面白い人、
じゃあ、1枚目はどんな人ですか?

[PR]
by nakano-shima | 2005-02-28 21:42 | ニュース
<< 天満橋に京阪モール(松坂屋跡に) 新型車両321系が東海道本線に。 >>