THE世界大学ランキング2008
英Times Higher Educationから、今年も世界の大学トップ200が発表されました。

日本国内ではメディアの影響により、東京の私立大学ばかりが一般的には有名という事態に陥っていますが、研究力・教育力から判断されているランキングをみることで、近畿の高等教育や研究がいかに高いレベルにあるか、再認識してほしいです。

また、過小評価されている大阪大学の実力の認知度をあげることは、大阪が学術(研究・教育)にも優れている土地であるイメージを取り戻すことにもなります。

京大、阪大、神大と世界に誇る大学がある上方は、学術レベルも高いのです。
そして、阪大も京大も、大阪出身者が最多であることも事実です(神大はどうなんでしょう?)。

Times Higher Education "THE TOP 200 WORLD UNIVERSITIES
QS Top Universities: study abroad guides, THE
日本の大学を抜粋
 19位 東京大学
 25位 京都大学
 44位 大阪大学
 61位 東京工業大学
 112位 東北大学
 120位 名古屋大学
 158位 九州大学
 174位 北海道大学
 180位 早稲田大学
 199位 神戸大学


なお、200位以下について、まだ今年は発表されていないようですが、去年(2007年)のランキングでは、大阪市立大学が364位(2006年度は232位)に入っています。
そういえば、ノーベル物理学賞を受賞された南部陽一郎さんは、大阪市立大学名誉教授ですね。



中国の大学が毎年発表している世界大学ランキングもあります。
Academic Ranking of World Universities - 2008
このランキングでは日本の上位は
 19 東京大学
 23 京都大学
 68 大阪大学
 79 東北大学
となっております。



関連:阪大がトップ グローバルCOE採択件数(2007-07-05)


←おねがいします。
[PR]
by nakano-shima | 2008-10-11 20:20 | ニュース
<< 中央郵便局・隣接地は40階建へ 「堺市消防局」発足 >>