<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
花・彩・祭 おおさか2006
第23回全国都市緑化おおさかフェアが本日からはじまります。

メインの会場は大阪城公園ですが、市内全域も一応会場のようなので、近所の公園ものぞいてみてください。

会場へは地下鉄で行きましょう。→花と歴史の大阪城1dayチケット

あと、宝くじも発売されるようです。 記念に買ってみてください。 →記念宝くじ「花・彩・祭おおさか2006トリプルマッチ」発売
[PR]
by nakano-shima | 2006-03-25 01:41
ソニータワーが・・・
心斎橋のソニータワー。いや、もはやソニータワーじゃないのかもしれない。
c0041027_21101883.jpg
そのソニータワーが・・・
c0041027_21121824.jpg
解体準備中!!!???
それとも改装?
でも、解体時ってこんな囲いをするし、どうなんだろうか。
囲いになにか書いてあったのかもしれませんが、チェックしそこねました。

なにかご存じの人がいらっしゃったら、教えてください。

 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-03-24 21:14
すみよし村ぎゃらりー
大阪日日新聞:情緒あるたたずまい すみよし村ぎゃらりーオープン
 住吉大社周辺で進められているまちづくりの拠点施設が住吉区住吉1丁目に誕生した。木造瓦ぶきの建物を改装した情緒あるたたずまいで、街の情報発信基地として役立てられるほか、地域の集会所としても利用される予定で、地域の活性化に向けて期待が寄せられている。
 建物は「すみよし村ぎゃらりー」と名付けられ、大きく広がった瓦ぶきの屋根に格子の窓や馬がつながれていた設備が整う周辺でも珍しい建築様式。内部が改装され、畳の部屋や展示スペースが用意された。
 整備したのは住民と大阪市によって構成される住吉大社周辺地区HOPEゾーン協議会。同地区は古くから交通の要衝として栄え、旧街道を中心に住吉大社をはじめとする社寺、町家や土蔵などが立ち並んでおり、その魅力を将来に引き継ぐために2000年に発足した。
 15日に開かれたオープニングイベントでは講談師による口演などが行われ、詰め掛けた住民の笑い声が祝賀ムードを盛り上げた。
住吉大社周辺地区HOPEゾーン協議会

住吉大社周辺は良い感じの雰囲気ですよ。

この界隈へは、阪堺電車に乗っていくのがおすすめです。天王寺駅前・恵美須町駅から出ています。
[PR]
by nakano-shima | 2006-03-21 20:03 | ニュース
八軒家浜に船着き場
建設業界ニュース: 【大阪】大阪府の八軒家浜整備 船着き場など着手へ(3/17)
 大阪府土木部は、水陸交通の拠点となる八軒家浜水陸交通ターミナル整備で、2006年度から船着場の整備のほか、地上部から船着場までのアクセスなどに着手する。07年度の完成を目指す。
 船着場については、05年度から大川天満橋下流左岸(天満橋駅北側)約200mの区間について先行して取り組んでいる。計画では水上バスが3台程度発着できる水上バスターミナル、水上タクシーの船着場の整備を行う予定。整備にあたってはこの地区の歴史的背景なども考慮し、石材や木材を基調とした船着場とする計画だ。
 また地上部から船着場までのアクセスについては、市バスなどの関係から06年度も引き続き大阪市や警察など関係機関と協議を進めるとともに川側から一部整備にも着手する。具体的には水辺の賑わい創出を目指した親水空間として桜並木の整備などを予定している。
 八軒家浜の整備にあたっては街と川との一体化、八軒家浜の再生、歴史街道・文化情報の発信、水辺の賑わい創出などをコンセプトに整備を進める。全体計画では天満橋から天神橋までの左岸約400mに船着場や親水公園などの整備が予定されている。天満橋からキャッスルホテル付近までの区間約200mを先行して整備を進める。残る天神橋までの区間については、中之島新線の工事進捗に合わせて行う予定で、歴史・文化などの情報発信機能や集客機能を備えた賑わい空間を想定している。
 大阪府では、大阪市内の河川の歴史文化や景観などを生かした観光集客を目指しており、八軒家浜は、中之島ゾーン、東堀川ゾーン、道頓堀川ゾーン、木津川ゾーンと広がる水の回廊の拠点として位置付けている。将来的には枚方・京都方面や大阪湾など海などを結び水都大阪の再生を目指す。
八軒家浜ってどこか分かりますか? 天満橋駅の近くです。 参考
昔は、京阪電車は天満橋駅までで、市電との乗り換えで、凄かったらしいです。
今後は、水上バスターミナルとして発達していくことを期待していきましょう。


 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-03-18 20:34
堺ナンバーってどないなん?
産経関西:「堺ナンバー」めぐり大論争 10月から導入 「ダサい」「和泉から脱出」・・・ネットに次々(キャッシュ
 堺市が10月に導入する「堺ナンバー」をめぐって、賛否が分かれている。「悪いマナーの代名詞みたいな和泉ナンバーを変えられる」との賛成意見に対して、「慣れ親しんだナンバーをなぜ変えるのか」と反対意見があがる。
 「なんで堺ナンバーなんか導入するのか。慣れ親しんできた和泉ナンバーの方がいい」「ずっと和泉ナンバーで通すことはできないのか」という批判も相次いでいる。
 ブログ等で「和泉ナンバー執着派」は「堺ってかなりダサイ」「堺の住民と一目でわかってしまい恥ずかしい」などと。
 これに対して、「堺ナンバー受け入れ派」は「マナーの悪さで悪名高い和泉ナンバーをかえられてうれしい」「人口も面積も、堺が上なのに、どうして和泉ナンバーだったのか、昔から納得がいかなかった」と応じる。
 こうした議論は同市も認識。全職員からイメージアップのためのアイデア募集を始め、日本に1台しかない市所有のドイツ・BMWのクラシックカー(1938年型)を「堺ナンバー第1号」にし、10月の「堺まつり」でパレードの先導車にするという案もあるという。
堺ってダサいのか? 市民がダサいと思うからダサいんだろう。 堺をダサくしているのは、ダサいという市民だ。
大阪市民からすれば、「和泉」=「和泉国」・「泉州」で、、大和川以南全部(松原とかは河内)だと思ってるけど、
堺市民からすれば、「和泉」=「和泉市」と受け取り、屈辱的だったのかも。
それを言ったら、北摂・北河内が「大阪」ナンバーで、大阪が「なにわ」っていうのも変な感じが。
大阪が「なにわ」なのは問題ないけど、大阪が「大阪」じゃないのがおかしい。

和泉市がある限り、「和泉」じゃなくて「泉州」とでもしたのほうがよかったのかも。
いっそ、「北摂」・「大阪」・「河内」・「堺」・「泉州」とでも分ければ。

それにしても、なにわ・大阪・和泉ナンバーなら道を譲ってもらえるって本当だろうか?
こっちはなにもしていないのに退いてくれるのならラッキーだけど。
決して大阪のドライバーがマナー悪いとは思わない。
[PR]
by nakano-shima | 2006-03-16 17:51
阪神と阪急でピタパが定期券に
産経関西:ピタパ+定期券 7月開始 阪神と阪急
 阪神電気鉄道と阪急電鉄は13日、ICカード乗車券「PiTaPa」に定期乗車券機能を付加し、7月1日からサービスを開始すると発表した。1枚のカードに両電鉄の定期券機能を持たせることも可能で、利便性が広がりそうだ。
 定期券機能は、阪神電鉄の「CoCoNet(ココネット)カード」、阪急カードの「HANA PLUS(ハナプラス)」カードのほか、スルッとKANSAIが発行する「PiTaPaベーシックカード」など、定期機能対応カードで利用できる。
 通用区間は阪神電鉄が鉄道区間全線、阪急電鉄は神戸高速線以外の全線、能勢電鉄のケーブル線を除く全線、北大阪急行電鉄(千里中央-江坂間)。バスなどとの連絡定期については今後検討するとしている。
阪神:7月1日からPiTaPaを用いたIC定期乗車券サービスを導入します(PDF)
阪急・北急・能勢電:「HANA PLUS PiTaPa IC定期券」2006年7月1日デビュー(PDF)

初めから定期券として利用できるようにしておいたら良かったのにと思っていましたが、なにか問題があったのでしょうか?
地下鉄でも、定期券をICカード化したほうが、自動改札のメンテの回数が減らせて、コスト削減、財政改革になると思うのですが。
[PR]
by nakano-shima | 2006-03-14 19:17 | ニュース
大阪検定実施!?
日経ネット関西版:「ご当地検定」大阪市も導入─観光振興へ07年度にも
 大阪市の関淳一市長は8日の市議会本会議で、観光振興策の一環として大阪の歴史や文化、慣習などにまつわる問題に挑戦してもらい、合格者に認定を与える「大阪検定(仮称)」を導入することを明らかにした。大阪観光コンベンション協会や大阪商工会議所、大阪府と協力し、2007年度にも実施する。
 04年にスタートした「京都・観光文化検定試験(京都検定)」をきっかけに、「ご当地検定で町おこしを」との動きが広がっており、関西では姫路市が今月12日に初の検定試験を実施する。
 大阪市は「観光ガイドの認定にもつなげる方策を検討したい」(集客観光課)と話し、タクシー運転手やホテル関係者らの受験を働きかける。
産経関西:大阪検定19年度実施へ、「職員厚遇」も出題へ!?(キャッシュ

前からやればいいのにと思っていました。
タイガースとかたこ焼きとかの問題だったら嫌だなぁ。
問題を作ってみました。
「中央公会堂は誰の寄付で建てられた?」 「中之島が属する区は?」 「市長公館の最寄り駅は?」
「天六から住之江公園駅まで地下鉄をどう乗り継ぐ?」 「大阪市内で一番高いビルは?また、その高さは何m?」
「解答用紙にある白地図に、本来の島之内の部分を塗りなさい。」 「日本生命の本店は大阪にある。○か×か。」
「梅田から天王寺に行くとき、御堂筋線とJR線を利用する場合、それぞれのメリット・デメリットをのべよ。」
「なにわ筋は一方通行である。○か×か。また、○なら、どちら向きか?」
「大阪城から南に延びる台地の名称は?」 「中之島の北側と南側、それぞれに流れる川の名前は?」
「次の地名を正しく読みなさい 放出 御幣島 靱 道修町 農人橋」
「次の地名を漢字で書きなさい いたちぼり くまた すおうまち ばくろうまち」
「JR北新地駅の壁には稲穂が描かれている。どうして?」

 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-03-09 14:46 | ニュース
阪大病院跡地の再開発
大阪日日新聞:阪大病院跡地を再開発 超高層マンションやホールなど
c0041027_15304447.jpg 都市再生機構と関電不動産ら民間企業7社は7日、福島区の大阪大学病院跡地に50階建ての超高層マンションや多目的ホール、商業施設などを建てる再開発計画「水都・OSAKAαプロジェクト」を発表した。複合的な街として、オフィスや住宅だけでなく文化施設や情報発信機能などを整備。大阪の「都市再生の要」と位置付け、2008年の街開きを目指す。
 中之島西部地区対岸に位置する阪大病院跡地は、約2.1haの巨大エリア。09年春の開業を予定している京阪中之島新線の新駅にも近く、周辺では大阪市立科学館の建設、国立国際美術館の郊外からの移転など都市機能が充実してきた。計画を監修した建築家の安藤忠雄さんは、新エリアの開発で「生活と文化が融合する」とし、「散歩できる街」を目指し、川に面した部分に広場を設ける方針だ。
 新しい街は、朝日放送が新社屋を建設し移転するほか、1200人収容可能な多目的ホールやスーパーマーケットなどが入居する商業施設、高級賃貸マンションなどで構成。オリックス・リアルエステートを中心とする企業連合が建設中の50階建ての超高層マンションは、分譲と賃貸合わせ561戸で、08年6月の完成を予定している。総事業費は、朝日放送を除き約300億円。
日経ネット関西版:阪大病院跡に文化施設や超高層住宅建設─都市機構などが再開発計画、川べりの環境生かし街づくり

 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-03-08 15:33 | ニュース
大阪駅高架下改造中
産経関西:大阪駅高架下がこの春「変身」 ギャレ西側に拡張、エストは全面改装 (キャッシュ

大阪駅では、北ビルの解体も始まってます。
新北ビルの建設とともに、ギャレの拡張もするという記事です。
ソフマップの跡地に、「ギャレウエスト」たるものを4月下旬にオープン。

阪急村のほうの高架下にあるエスト一番街も全面改装し、「EST(エスト)」となる。
地上8階地下1階の「エストエッジビル」なんてものも建設するとか。開業は今月31日の予定。
[PR]
by nakano-shima | 2006-03-01 23:59 | ニュース