<   2006年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
阿倍野歩道橋が架け替え
天王寺駅前、あのボロい阿倍野歩道橋が架け替えられ、ついに道路の拡幅も本格的に始めるそうです。
阿倍野再開発も再開し始める兆しが。
阪堺電車も移動するのかな?

c0041027_10582765.jpg大阪市建設局:阿倍野歩道橋デザイン・設計コンペ公募について(PDF:220KB)

建設新聞社:【大阪】阿倍野歩道橋架替 6月にコンペ公募(5/29)
 大阪市建設局は、阿倍野地区第2種再開発事業に伴う、あべの近鉄駅前交差点の阿倍野歩道橋架け替え計画で、早ければ6月にもデザイン・設計コンペを公募する。今年度中ごろまでに最優秀作品を1点選定し、引き続き、詳細設計に着手する。工事発注は2007年度後半になる見通しだ。
 同計画は、再開発事業に伴う道路拡幅に併せて阿倍野歩道橋を架け替えるもの。橋脚などの既存下部構造物は一部利用する形で、上部橋梁の架け替えが段階的に進められる。
 現歩道橋は1965~70年(第1~3期工事)に竣工した老朽橋梁。既存橋梁は交差点をロの字型に架設しおり、1期竣工分(東側南北連絡)が橋長62m、幅員3~6m。2期(北側東西連絡)が橋長41m、幅員3m。3期(南側東西、西側南北連絡)が橋長85m、幅員4.5m。所在地は阿倍野筋1。
 架け替えでは、歩道橋真下で交差する都市計画道路・尼崎平野線と長柄堺線を歩道橋南西側に拡幅するため、南西側の既存橋脚は撤去。周辺施設への回遊性なども考慮したデザイン・設計を求める。
 尼崎平野線と長柄堺線は幅員40mに拡幅する計画。尼崎堺線は用地確保が完了しており、A1-2棟の建築工事に併せて道路を拡幅。長柄堺線は今後用地買収を本格化させる。
 2線とも、同再開発事業の中核施設A2棟の2013年の完成に合わせた供用開始を目指しているが、いまのところ着工時期は未定となっている。
c0041027_114913.gif
 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-05-29 10:58 | ニュース
ICOCA・PiTaPaエリア拡大!
ICOCAが広島・岡山地区でも使用できるようになるそうですね。自動改札導入して。

PiTaPaは、7月からエリア拡大(南海、泉北高速、神戸高速、山陽、神戸新交通)、定期サービス(阪急、阪神、能勢電、北急)が始まります。

JR西日本:岡山・広島エリアへICカード乗車券「ICOCA」を導入します

大阪日日新聞:「イコカ」と「ピタパ」 利用範囲が大幅拡大へ
 JR西日本が発行する鉄道用ICカード「ICOCA(イコカ)」と、関西の私鉄・バスなどでつくる「スルッとKANSAI協議会」発行のICカード「PiTaPa(ピタパ)」の利用範囲が大幅に広がる。
 JR西日本は来夏、岡山・広島エリアにイコカを導入し、利用範囲を拡大。エリアは、山陽本線和気(岡山県)-南岩国(山口県)間の55駅のほか、赤穂線、津山線、吉備線、瀬戸大橋線、伯備線、福塩線、呉線、芸備線、阿部線の10路線135駅。現在利用可能な267駅と合わせ、402駅での利用が可能になる。
 来春からイコカ対応の自動改札機や入金機、券売機などを整備する。ただ、新幹線の改札での利用や、京阪神地区から岡山など地域をまたいでの利用はできない。
 一方、ピタパは7月から南海電気鉄道、泉北高速鉄道、神戸高速鉄道、神戸新交通、山陽電気鉄道が新たに導入。先行した阪急電鉄、京阪電気鉄道、能勢電鉄に加え、二月からは、大阪市営地下鉄、同市バス、阪神電気鉄道、大阪モノレール、北大阪急行電鉄、阪急バス、神姫バスでも使えるようになっており、エリアが京阪神地区から和歌山、姫路方面にまで大幅に拡大する。
中国地方を大阪色に染めてしまえw!
そして、その次は北陸だ!

 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-05-27 22:42 | ニュース
江之子島府庁跡を売却!?
阿波座・江之子島の、初代府庁の跡地が、ついに売られてしまうようです。残念。

日経ネット:“大阪府政発祥の地”、府が売却へ─大阪・西区の1等地、「高値処分で財政改善に寄与」
 “大阪府政発祥の地”でありながら、約10年間塩漬けにされてきた大阪市西区の旧府庁跡地1.7ヘクタールについて、府は25日、民間企業による事業コンペを実施して売却する方針を固めた。府が所有する「最後の1等地」とされ、府は「少しでも高値で処分し、全国最悪レベルの財政改善につなげたい」としている。
 地域住民の拠点となる公共的な機能や広域からの集客を見込める商業機能を兼ね備えた複合施設などを誘致したいとしており、売却額は40億―50億円の見通し。府は来年度初めをメドに事業計画案を募って売却先を選ぶ方針で「旧外国人居住地の史跡が残る周辺環境を生かして、集客施設などに利用してほしい」としている。
 跡地には1874年から1926年まで府庁が置かれた。府立産業技術総合研究所の用地として利用されていたが、96年に和泉市に移転後、遊休地となっていた。
 3年ほど前から民間への売却案も出ていたが、府は「由緒ある土地を簡単には手放せない」と先送り。最近、廃家電の不法投棄などが目立ち始めたことから、ようやく重い腰をあげた。

過去の関連記事:江之子島の府庁跡地をどうする?(05.12.27)

読売からは、建物に注目した記事がでてました。

読売新聞:モダニズム建築残し、再開発コンペ…大阪府キャッシュ

最近は、南船場・北船場(船場)とともに、西船場(西区側)も人気が出てきていますね。
京町堀とかカフェができたり。靱公園が綺麗になったりと。
このレトロな建物を活用して、綺麗に整備すれば、阿波座も良くなります。
大阪のイメージアップにつながる、オシャレなスポットになってほしいです。地下鉄駅も綺麗にしないと。

 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-05-26 01:22 | ニュース
大阪にもスタジオを!
少し興味深い記事がありました。

映像新聞:新スタジオを開設 10人規模のアフレコ室を設置/ガリレオクラブ[2006年5月22日]
 オーディオ・ポストプロダクションのガリレオクラブ(大阪市)は8日、本社を移転し、ポストプロ・スタジオを全面リニューアルオープンした。5・1と6・1chサラウンドに対応した2室のMAルームを新規に開設し、移設したスタジオと合わせ計3室のMAルームを構築。仕込み作業に使われる3室のサウンドデザイン・ルームを構え、計6室のスタジオで営業する。
 大きな特徴は、10人以上の同時収録が可能な広いアナウンス・ブースを開設したこと。アニメや映画の吹き替えなどに対応できる。また、サーバーによる全室のオーディオ/ビデオのデータ共有化も図った。
 平口聡取締役は「この規模でのアフレコ室は関西で初めての試み。これまでは環境がないために東京に流れた仕事もあったが、大阪でも可能になるよう、まずは環境をとの思いで作った。ジャンルは問わずに受けていきたい」と話す。
(詳細は映像新聞5月22日号5面)
こういう施設って、大阪には少ないんですよね。
映像とか音声の制作もみんな東京に流れてしまっている。
東京には仕事があって、大阪には仕事がない。これじゃ、大阪は駄目なわけです。

在阪テレビ局は準キー局として、全国放送の番組を結構制作しているけど、収録は東京支社だったり東京のスタジオとか・・・・(もちろん、大阪で収録・編集している番組も多いですよ)。

さらに驚くことに、なんと大阪ローカルの番組を東京で収録・編集したり・・・
ものすごく気分悪いです。
せめて大阪ローカルは大阪で収録してほしいですよね。
芸能人にとって東阪を行き来することは普通でしょ。毎日往復している人だって多いんだし。

 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-05-24 23:39
阪急グランドドームが!
ついに解体準備か!!!!???
c0041027_22425321.jpg
 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-05-21 22:43
ビリケン、ミラノへ。
大阪日日新聞:大阪・ミラノ姉妹都市25周年記念にレプリカ寄贈
 ビリケンさんが姉妹都市のミラノ市へ-。大阪日伊協会の柴田俊治会長らがイタリア・ミラノ市と大阪市の姉妹都市提携25周年を記念してミラノ市を訪れ、友好のシンボルとして“通天閣のビリケンさん”のレプリカを寄贈することになり19日、関淳一市長を表敬訪問した。一行は6月14日にミラノ市を訪問し、関市長の親書も届ける。
 この日は、レプリカを制作した創作人形作家、朝比奈静代さん(71)=豊中市=とステファノ・ザニーニ駐大阪イタリア総領事も同席。
 コルク粘土製のレプリカ(高さ55cm、幅24cm、奥行31cm)を前に、関市長が笑顔で「通天閣のビリケンさんしか知りませんでした」と話を向けると、同協会の中条司郎専務理事らは「もともとは前世紀のアメリカ大統領のニックネームから名付けられたそうです」「映画『哀愁』にもビリケンは出ていますよ」などと答えていた。
 また、朝比奈さんが「三カ月かかりましたが、心楽しく作らせていただきました」と述べると、関市長はビリケンの足の裏をさすりながら「総領事さんのお顔に似てますね」「だんだんとハッピーな気持ちになってきました」などと終始ご機嫌だった。

大阪とミラノは姉妹都市です。

にしても、ビリケンさんか。
ビリケンさんに”コテコテのパンフレット”を添付するのはやめてね。
本来、大阪は繊維業・アパレル関係でミラノと繋がっているのが好ましい。

ってか、ビリケンさんはアメリカ人だ。でも、もう大阪の神様になったしいっか。

それにしても、東京・渋谷の東急百貨店で行われた大・大阪博のときもビリケンさんだったし・・・

難波橋のライオンちゃんを贈りたい。
それか、大阪城天守閣でもいいよね。シャチホコでもいいし。

 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-05-20 23:27 | ニュース
野田阪神
阪神の本社がある、阪神野田駅。
まぁ、阪神がんばれ。
c0041027_1142298.jpg

区画整理で綺麗になったんやな。
せっかくの駅前なんだから、自転車どうにかしてや。
c0041027_1155385.jpg

千日前線の野田阪神駅。私鉄の名前を駅名につけるなんて面白いね。
京都市営地下鉄の三条京阪駅もか。でも、野田阪神駅の方が30年ぐらい先輩だから。
で、JR野田駅との接続駅は玉川駅。
c0041027_1194352.jpg
にしても、阪神電車に乗りたい場合は右と左、どっちに行けばええねん?

 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-05-17 01:20
世界バラ会議大阪大会2006開幕!
世界バラ会議大阪大会2006がはじまりましたね。

詳しくは→公式サイト

産経新聞:「青いバラ」関西初の展示始まる 世界バラ会議開会にあわせ

読売新聞:咲き競う世界のバラが1万本、話題の青色も

朝日新聞:世界バラ会議大阪大会が開幕 青いバラも関西初公開


朝日新聞:世界バラ会議に野宿者抗議、愛好家らけげんな表情 大阪
 不法占拠ですから。
 市民の税金で管理されている公園を占拠しているのを日頃は見逃しているんだ。
 イベントのときぐらい邪魔しないで。

 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-05-12 20:55 | ニュース
オフィス空室率大幅改善+気になるニュース
産経関西:オフィスビル需要 大阪の空室率が大幅改善、名古屋を上回る(キャッシュ)
 生駒データサービスシステムは10日、3月に発表された地価公示の最高価格地点と地価上昇率トップ地点の周辺におけるオフィスビルの需要動向調査を発表した。大阪は両地点とも空室率が大幅に改善し、名古屋を上回った。
 同調査は、両地点を中心とする半径400m圏内のオフィスビルを抽出し、空室状況を分析したもの。
 大阪では公示価格が最高となった梅田のHEPナビオ前周辺では、空室率が2.7%と、前年から5.4P改善。
 また地価上昇率がトップとなったJR大阪駅前の第一生命ビル前周辺でも、空室率は1.7%と前年から2.3P改善するなど、好立地のオフィスビル需要が、この1年間で大幅に高まった。
 物件価格の上昇が著しいとされる名古屋では、それぞれ5.3%、2.5%と大阪に及ばなかった。

産経関西:大阪湾や和歌浦湾のアサリ「安全宣言」、潮干狩り再開へ(キャッシュ
 大阪府と和歌山県は10日、定期検査で3週連続して規制値を下回ったことからアサリ採取の自粛要請を解除、「安全宣言」を出した。 安全宣言を受けて、二色の浜で潮干狩りを主催する二色の浜観光協会は、潮干狩りを13日から始めることを決めた。期間は6月5日までの毎日。

・朝日新聞:5月11日は「御堂筋彫刻の日」キャッシュ


・日経ネット関西版:赤字続きの地下鉄・バス、「非本業」増収へ知恵絞る─神戸・大阪・京都の3市

 そもそも、もったいないスペースとか多すぎ。駅構内の有効利用は基本。
 御堂筋線の淀屋橋駅のホームの壁面(と天井)の大きな広告が全部埋まっていないの残念でならないなぁ・・・
 にしても、「焼け石に水」って批判。改善しようとしているのに、中身のない批判を。
 小さいことからコツコツと見直していくことを否定ですか。だからダメなんでしょ。

 補助金を除いた場合、大阪市の地下鉄事業の赤字は33億。 黒字転換は余裕ですね。
 御堂筋線・谷町線の黒字拡大も、他の路線の赤字圧縮も可能だし、現時点でも御堂筋線は250億円以上の黒字。
 段階の世代一斉退職は、ピンチでもありますが、公営交通局にとっては大きなチャンスですね。
 大阪市交通局には、日本一収支優秀な公営事業をして頂かなければ。


・日経ネット関西版:大阪市、同和事業総点検へ─不適切な随意契約見直し


 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-05-11 15:03 | ニュース
阪急解体準備開始
毎度おなじみの解体用の白い囲いです。
c0041027_23584561.jpg
心斎橋の旧ソニータワーも、大阪駅北ビルも、堂島の日土地ビルも、この囲いのなかで消えていきました。

本当に解体されるのです。
でも、解体しながら営業もするのです。
凄いですね。

ここまできたら、新しいビルを楽しみにするしかもうないです。

 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-05-10 23:59