<   2006年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
阪神高速からの中之島
大阪都心部のビルの間を通っている阪神高速。
船場では、直線の両側にビルの壁になっているが、
中之島・梅田は、高層ビルの中をぐねぐねとぬっているような感じだ。
ビーハイブに、中之島の朝日のビルと、ビルの中を通るという、大都会ならではの光景が見られる。

c0041027_23523664.jpg

そして、外せないのが、中之島の眺め。
堂島川の上を通る阪神高速には防音壁がない。
なので、日本銀行も、市役所も、中央公会堂の全体をとらえることができ、重厚感を感じることが出来る。
夜間は、ライトアップが綺麗なので、子供のころ、感動したことを覚えている。
c0041027_23551911.jpg


京阪中之島新線の工事も、東洋陶磁美術館も、中之島公園とバラ園の様子も、北浜のビル群も見ることが出来る。c0041027_2357676.jpg


東の方まで進んでくると、中之島・堂島・梅田のビル群を眺めることができる。最も水の都、大阪らしい風景だ。
c0041027_23582452.jpg

と、景色を楽しんでいたら、あっという間。名残惜しい。
ここから、東横堀川の上に入り、ビルの谷間の直線を進むことになる。中央大通り・千日前通りも。


 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-06-30 23:59 | 写真
「西道頓堀川」?
毎日新聞に、面白い記事があったことを教えてもらいました。

「西道頓堀川」って名前の河川があったか否かって話です。
c0041027_20175526.jpg
琵琶湖→毛馬閘門→大川(旧淀川)→中之島南側の土佐堀川の入り口→90度南へ曲がって東横堀側(阪神高速の高架下)→90度西に曲がって道頓堀ってなっていて・・・

下大和橋→日本橋→相合橋→太左衛門橋→戎橋で、あのグリコのところにきて、ここまでは普通に道頓堀と呼ばれていて、川としては「道頓堀川」なんだけど・・・
なぜか、御堂筋の道頓堀橋か四つ橋筋の深里橋を越えると、「西道頓堀川」になってしまう。

あれ?いつの間に?地図を見ても、「西道頓堀川」になっている。どこが境界?

確かに、戎橋周辺のところを「道頓堀」と呼ぶし住所も「道頓堀」なので、四つ橋筋より西側の地域を「西道頓堀」と呼ぶこともある。

でも、河川名まで、「道頓堀川」から「西道頓堀川」になるのはなんだか変。

というのも、実は「西道頓堀川」なんて河川は存在せず、大正橋で木津川に流れ込むまでが「道頓堀川」。

今回の毎日新聞の記事では、なぜ存在しない「西道頓堀川」が地図に載っているのか?ってことを調べたもの。
以下、記事本文です。

毎日新聞(Yahoo!ニュース):Watch!:西道頓堀川 そんな川あったっけ? /大阪
 ×西道頓堀川 国土地理院の地形図
 ○道頓堀川 大阪市の都市計画図
 ◇当時の資料なく 昔の地名の名残…ミスは改めないと
 この春、大阪に異動してきた記者の原稿に、「西道頓堀川」とあった。小学生が転落死したという記事だが、そんな川あったっけ? 手元の地図を広げても、ない。その記者に問い合わせたら、「警察発表も、地図も西道頓堀川になってます」。新しく命名されたのか。不思議に思って調べてみた。【松井宏員】
 道頓堀川を管理する大阪市河川課に、名称変更したのか確認すると、「いいえ、河川法では道頓堀川。西道頓堀川という名称はありません。繁華街の道頓堀と区別するための通称では」。くだんの原稿は「西」を取って紙面化した。ちなみに他紙は「西道頓堀川」と書いていた。
 手元の地図は、昭文社の91年発行。これは古いので、書店で片っ端から地図を見ると、すべてが阪神高速道路を境に、西は「西道頓堀川」と表記されていた。
 市河川課に、さらに詳しく聞いた。道頓堀川は、木津川から東横堀川までの約2・7キロ。95年に一級河川に昇格し、本来は国が管理するが、権限委譲で大阪市が管理している。65年に普通河川に指定された時点でも、「西道頓堀川」という名称はないが、それ以前に西道頓堀川、東道頓堀川と呼んでいた時期があったらしい。
    ◇
 現場を歩いてみた。繁華街の道頓堀とはまったく異なり、木工所やマンション、オフィスビルなどが並び、西には大阪ドームが望める。
 「西道頓堀川」は今も通称で使われているのか。川沿いの大阪市西区の日吉連合振興町会と、対岸の浪速区の立葉連合振興町会の会長さんは、「昔、そんな地名があったよう。今もマンションの名前にあるが、道頓堀川は道頓堀川」。西区史をみると、明治5年の町名改正で「西道頓堀」という地名ができている。道頓堀川に架かる西道頓堀橋が、その名残だろう。
 では、なぜ91年の地図になくて、いま「西道頓堀川」なのか。地図最大手の昭文社は「99年ごろ、国土地理院の地形図を元に地図をデータベース化した。その段階で入ったと思われる」。
 確かに、1万分の1の地形図は85年の初版から「西道頓堀川」になっているようだ。次は国土地理院に尋ねた。「基本的に地名は自治体に地名調書を出してもらい、それに基づいて決める。うちが独自で決めることはない」。1万分の1は自治体の都市計画図がベースになっているとのことで、「それも、当該自治体に確認しているはず」。言外に、大阪市の責任と言いたそうだ。
 大阪市都市計画課で、都市計画図を確かめた。初版の地形図の元となった84年のも、それ以降も「道頓堀川」で、「西道頓堀川」の影もない。担当者は「都市計画図も地理院が承認するので、わからないはずはない。地名をピックアップする時、間違えたのでは」。
 再度、国土地理院に問う。「大阪市の地名調書を調べたが、『西道頓堀川』はなかった」。それでは、そっちのミスか。「当時の資料は保存されてないので、今となってはわかりません」。なんじゃそりゃ。ただし、「今年度、地形図の修正作業をするので、大阪市に確認したうえで、修正の必要があれば修正する」。
 結局、国土地理院の地形図作成作業の段階で、なんの拍子か「西道頓堀川」が生まれたようだ。住宅地図のゼンリンも、「改めないといけない」としており、「西道頓堀川」は、やはり幻だった。

6月24日朝刊(毎日新聞) - 6月26日19時58分更新
にしても、国交省が大阪市のせいにしようとしているのがひどい・・・


そういえば、道頓堀といえば・・・

朝日新聞:「ライン川に飛び込むな」 ボン市が道頓堀川化を警戒2006年06月12日10時36分
 サッカー・ワールドカップ(W杯)の日本代表合宿地、独西部ボン市と地元警察が、日本の初戦、豪州戦を前に「日本が勝ってもライン川に飛び込まないで」とサポーターらに呼びかけている。02年日韓大会で日本が活躍した際は、サポーターらが大阪・道頓堀川に飛び込んでおり、市や警察はメディアなどから「今回も可能性がある」と指摘されていた。
 ボンではチケットを入手できなかったサポーターらのため、市中心部の広場などに大型画面で観戦できるパブリックビューイングが設けられており、ライン川は近い。
 地元大衆紙は今月初め「喜びの余り水に飛び込むのはやめましょう!」とする日本語のメッセージを、道頓堀川に飛び込む人たちの大きな写真を添えて掲載。警察はキックオフ前から川沿いを重点警戒するという。
 ディークマン市長は「ライン川は流れが速く危険だ。飛び込みはもってのほかで、絶対にしないで」と警告する。ライン川は「父なるライン」と呼ばれる。
あほか・・・・
まったくマスコミは、大阪を卑しめるための報道でドイツのボン市の税金を使わせて・・・

ってか、それ以前に、勝ってないから喜んで飛び込むこともないけど・・・

 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-06-27 20:15 | ☆大阪百科☆
予告。ってか言い訳。
「最近、このブログ手抜きやな。まぁ、前からやけど。」

申し訳ございません。独自のネタがないです。

でも、雨が降っていない時に時間が取れたら、取材に行ってきたいと思います。

まぁ、つまり、さぼってるけど、うちのブログ見てくださいねってことが言いたいわけです。

というわけでよろしくお願いしますね。
[PR]
by nakano-shima | 2006-06-27 01:12
大阪市24区「未来わがまちビジョン」
大阪日日新聞:地域の色打ち出す 大阪市24区「未来わがまちビジョン」
 大阪市の二十四区に住民主体で設置された「未来わがまち会議」は、それぞれ「未来わがまちビジョン」を策定した。区民自らが地域の特性や魅力を生かし、本年度から十年間をめどとした区の将来像を描いている。
 大正区は全体の将来像を「新発見! 人・まち・自然」とし、人材を生かして大正のイメージを変えるほか、区内に根付いている沖縄文化を伝えるなど地域の特性を打ち出している。
 天王寺区は「暮らし続けたい、暮らしたいまち天王寺」を目指し、地域の歴史や文化を楽しむことを強調。区民がまちづくり活動に参加しやすくするため、情報の発信・伝達・交流の場を作っていく。
 このほか北区は▽コミュニケーション力で安心・安全のまち▽地域の福祉力でやさしいまち-など四つのテーマを設定。中央区は区内に数多く存在する歴史・文化的資源と暮らしが共存できるまちづくりを推進する。
 各区でまとめたビジョンの冊子は、区役所区民情報コーナーや中央図書館などで閲覧できる。

こんな活動があったとは。あまり注目していなかった・・・

住民が中心となった街作りで、大阪らしさを取り戻せたらいいですね。

天王寺区

 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-06-26 23:37 | ニュース
チーム大阪三連覇!
チーム大阪がやってくれました!三連覇です!

これで、大阪がロボカップ事務局の本部にいっそうふさわしくなりました。

ヴィストン:TeamOsaka ロボカップ2006ドイツ世界大会 ヒューマノイドリーグ三連覇達成



関連記事:ロボカップ本部、大阪に全会一致で決定!


 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-06-22 23:55 | ニュース
府庁建て替えるん?議員は選挙対策に反対
読売新聞:80歳大阪府庁本館、建て替え論議再燃キャッシュ
 現役最古の都道府県庁舎・大阪府庁本館(中央区)が震度6強で倒壊の恐れが高いと耐震診断されたのを機に、20年越しの建て替えを巡る論議が再燃。賛成派は「いずれは新庁舎が必要」「改修より、当初の負担が少ない」と主張。一方の反対派は「巨額負担を背負う建て替えは無理」「学校の耐震化こそ急ぐべき」と改修での対応を求める。論議は府議会に設置された検討委員会で15日から本格化する。9月に報告書をまとめるが、最終判断を迫られる太田房江知事は「府民の目線で考える」と、慎重姿勢だ。

■ 扇子と手袋 ■
今年1月にまとまった府庁本館の耐震診断結果について、府の担当者は「予想できる数字だった」と漏らした。
 95年施行の耐震改修促進法では、耐震基準に満たない建物の所有者には、改修などの努力義務が課せられたが、府は「いずれ凍結は解除される」と補修を見送ってきた。
 「空調が利きにくく、夏は扇子が必需品。冬の残業には手袋をする職員もいる」。府幹部のほとんどは庁舎の老朽化を嘆き、建て替えを主張する。

■ 先立つもの ■
 府は建て替えの場合、民間に維持管理を委託するPFI(プライベート・ファイナンス・イニシアチブ)方式を想定する。2001年の試算では、府の年間負担額は建設費ローンや委託料を含め約35億円だった。
一方、改修費用は50億円を上回る見通し。また、手狭な本館を使い続ける場合、周辺ビルに分散しているフロアの賃料約7億5000万円などが毎年、上乗せされる。府幹部は「建て替えの方が当面の負担は少ない」と力説するが、負担は30年続き、総額は1000億円以上との試算も。
大阪城の望める本館の土地を、ホテルやマンション業者に貸し出し、賃料で南隣の府有地に新庁舎を建設する案も浮上。しかし「一部の裕福な人のために府庁が様変わりしては、府民の理解を得られない」と否定的な声が強い。

■ 選挙にらみ ■
 「地震発生時、本館が倒壊すると、府民に迷惑をかける」。府幹部の一人は、そう主張する。ただ、防災計画で災害対策本部を置くことにしている隣の別館は、すでに約27億円かけて耐震補強を終えている。
 一方で、避難所にもなる学校の耐震化は進んでいない。文部科学省が公表した調査(4月1日現在)では、府内の公立小・中学校では全国平均より3・4ポイント低い51・3%だった。
 「公金を投入するなら、学校から。本館は最後でいい」。来年の統一地方選挙を控えた府議からも、〈府民の視線〉を意識した声が上がっている。

本館保存&新超高層新館建設が理想的なんだけど・・・

オフィスで仕事をするのに、府庁本館の環境はあまりにも酷すぎ。

ってか、本館が崩れたらシャレにならないでしょう。庁舎は、職員のためのものではなく、全府民のもの。

↓否定的な意見のこの部分の主張が意味不明なんですが・・・
>「一部の裕福な人のために府庁が様変わりしては、府民の理解を得られない」と否定的な声が強い。

そもそも、予算の話をするのに、「府の所有する建物の建て替え・補強」だけに限って話をして、なんでも「府民のため」と託けて、反対すればいいてものじゃないでしょ。
議員の数を減らす方が先だから。


関連記事:2、3年後にも新府庁舎着工?(18.05.05)
関連記事:府庁舎崩壊の恐れアリ(18.01.30)
関連記事:大手前(17.06.10)


 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-06-20 23:55 | ニュース
阿倍野再開発ついに完成めど。
阿倍野再開発の最後の2つの大型商業施設について、具体的に決まりました。

大阪市建設局:阿倍野A1地区第2種市街地再開発事業 A2棟特定建築者(運営事業者)及び A1-2棟特定建築者の決定について

道路の拡幅、歩道橋の改修も行われるので、これで阿倍野(天王寺)は一段落→阿倍野歩道橋が架け替え(2006-05-29)
地下街も結構これですっきりとしてくれることを期待。あとは、ぜひJRに天王寺駅大改造を・・・

さて、今回決まった商業施設について。
「近鉄前」の南西の角に超高層ビルの「A1-2棟」、阿倍野筋の西側に大型商業施設の「A2棟」。


c0041027_0523569.jpgまず、「A1-2棟」。
地下2 階、地上24 階、高さ90.8m。
用途は、店舗・事務所(スクール)・ホテル・住宅。

阿倍野再開発地区の玄関口にあることを強く意識し、ランドマークとして働く高層ビル。

3・4階外壁部分には大型映像ボードを設置。
緑地・広場や屋上庭園により緑視率の向上を図ること、高層部では住宅とホテルの融合を象徴した外観や発光ダイオードによる夜間ライトアップで視認性を高める屋上ホバリングスペース等が提案されている。

3~11階はホテル(196室)で、12~24階は住居(98戸)。



次に「A2棟」。地上6階、地下2階。都市型のショッピングセンターといったところでしょうか。

再開発地区内最大の4万㎡近い敷地を活用し、延床面積18 万㎡あまりを一体的に計画。開発コンセプトとして、「ABENO ENTERTAINMENT CANTER」を掲げる。駅とは歩道橋で連結?

低層部では居住地域側(西側)に総合スーパー(イトーヨーカドー)、反対の駅側には大型専門店(東急ハンズ?)を核テナントとして配置。上層部にはエンターテインメント施設やホールなどを建設。
c0041027_135015.jpg
【追記】おいおい!阪堺電車描いてないやんけ!!!!!!!!!

2棟の位置図
c0041027_1114233.gif



大阪日日新聞:「阿倍野再開発」施設建設者決まる 10年完成目指す

シンボルの超高層が90mと低いのが残念。阿倍野グラントゥール(マンション)や市大病院の方が高いし。

 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-06-18 00:37 | ニュース
ロボカップ本部、大阪に全会一致で決定!
ロボカップ本部がスイスから大阪(梅田北ヤード)に移転することが決定したそうです。

詳細については、6月28日(水)午後4時30分から阪急百貨店7階で発表とのこと。

大阪市:ロボカップ国際委員会本部事務局の大阪設置について 平成18年6月15日
 第10回ロボカップ2006ブレーメン世界大会期間中の平成18年6月14日(水)にブレーメン市(ドイツ)で開催されたロボカップ国際委員会理事会において、大阪市長はロボカップ国際委員会本部事務局の誘致を行い、その結果、ロボカップ国際委員会本部事務局の大阪設置が出席者の全会一致で決定されました。
 
・大阪市長のコメント
 「ロボット研究者の国際的ネットワークであるロボカップ国際委員会本部事務局の大阪設置が決まったことを大変うれしく思います。理事会では、在阪の経済団体からの誘致要望書を提出したこともあり、大阪の産官学が一体となって国際的なロボット開発拠点に向けて環境整備を行っていることに対して高い評価を受けました。今後はロボカップ国際委員会本部事務局を拠点にロボット関連の研究開発・ビジネスの発展やロボットを通じた国際的なものづくり教育の発展につなげていきます。」

・ロボカップ国際委員会副プレジデント マニュエラ・ベローゾ氏(カーネギーメロン大学教授)のコメント
 「大阪に本部事務局が設置されることに大きな喜びを覚えます。ロボカップと大阪で計画されている様々なロボット関連のプロジェクトが連携して国際的な成果が出していけるよう期待しています。」
→詳細PDF ロボカップ国際委員会

大阪日日新聞:“ロボカップ国際委本部事務局” 大阪市設置に決定
ロボットWatch:大阪市、ロボカップ本部移転で記者会見


チーム大阪もかなり健闘中だとのこと。
RoboCup 2006 WM in Bremen

ロボカップ公式サイト日本語

生中継@ZDF

高橋敏也の ROBOT.TV←ここで動画が公開されています。

Team Osaka(チーム大阪)   JEAP  ヴィストン


関連記事:大阪がロボットの世界拠点へ!(2006-06-09)


ロボカップ2005大阪世界大会


 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-06-16 20:53 | ニュース
府が誤解解消のためにフリーペーパー
以前はコテコテのCMとか作ったりしてたしわ寄せが来ていますね。マスコミにはやられたい放題だし、大阪を知らない大阪人が、大阪のことを無茶苦茶言ってるし。

府が打ち出しているのは「大阪はアジアの中心」という作戦。これは、東・東南アジアの中で中心て意味でしょうか?それではダメ。
「世界からみたアジアの中心」って地位が必要です。欧米人に「アジアの代表都市は?」と聞いて「シンガポール」「東京」「香港」そして、この中に「大阪」が上げられるようにならなければなりません。

そして、何の面で中心でしょうか?文化の中心とか、そんな曖昧なものでは、よけいに悪影響。
関空の「アジアの交通の中心」。貿易や証券取引における「アジアの経済・情報発信の中心」。こうじゃなきゃダメです。
でも、交通も経済も無理。ハブ空港は成田も仁川もその他東南アジアにもあるし、経済はシンガポールと香港と東京でしょう。

今確実なのは「中国の富裕層の日本旅行といえば大阪」のために努力すること。「現代的で先進的で日本的な都市、大阪」
最近、大阪は中国でのアピールを結構がんばっているようです。旅客機も関空は中国便でがんばってるし。
このフリーペーパーが良い結果を出してくれることを期待しています。

読売新聞:大阪府、誤解解消へフリーペーパー創刊へ 
◆大阪「醜い街」「ヤクザの街」ちゃうで、東アジアに観光地など紹介
 大阪について、海外のガイドブックなどが「醜い街」「ヤクザの街」などと誤解や偏った記述をしていることから、大阪府は、正しい大阪の姿を伝えるフリーペーパーを東アジアの都市を中心に発行することを決めた。自治体としては初めての取り組みで、9月創刊を目指す。
 府によると、フリーペーパーでは観光地、文楽などの伝統芸能のほか、中小企業の先端技術、大阪ずしや最新のレストランなどの食文化も紹介する。上海や北京、ソウルなど都市部の若者がターゲットで、英語版、中国語版各5万部、韓国語版2万5000部を隔月発行。現地の大学や旅行会社などで配布する。
 府は従来、関西国際空港や国内の観光地でパンフレットを配布するなどしていた。しかし、昨夏、府などでつくる「大阪ブランドコミッティ」が、海外の観光ガイドブックなどを調べたところ、誤解や偏った記述が横行していることがわかり、対策を検討していた。
 府の担当者は「昨夏の調査結果には愕然とした。本来の大阪の姿を知ってもらい、誤ったマイナスイメージを払拭したい」と話している。
ヤクザの活動は東京のほうが激しいですから。

 お願いします。


→続報:市と府のイメージ戦略-マナカナにフリーペーパー(2006-11-17)
[PR]
by nakano-shima | 2006-06-14 20:24 | ニュース
「関西広域連合」設立?
いままでなかったことの方が不思議。
将来的には岡山を取り込むってのもいいかも。
ってか、近畿じゃないのね・・・

日経:広域連合、来月に検討組織──関西の官民トップが会合
 関西各府県の知事や経済団体トップが9日、大阪市内に集まり、地方分権などについて相次いで話し合った。最大のテーマだった広域行政の枠組みである「関西広域連合」の設立については、来月に検討組織を設立することで合意した。ただ、活動内容について各自治体から様々な注文がつき、組織設立までには曲折も予想される。
 関西2府7県(福井、三重、徳島を含む)と4政令市の首長や関西経済連合会など経済6団体のトップら各団体の首脳が集まった。午後から開かれた「分権改革の推進に関する懇談会」では、各団体のトップがメンバーとなり「関西広域連合」の設立を検討する組織を立ち上げ、取り扱う事務の内容などを1年内をメドに検討することで合意した。
 組織設立では合意をみたものの、懇談会の席上では「まずは広域連合のメリット、デメリットについて議論を深めるべきで、検討対象に費用対効果などを入れるのは踏み込みすぎている」(井戸敏三・兵庫県知事)、「1年で共通認識が得られるか、誰が見ても心配だ」(太田房江・大阪府知事)などの発言が続出。議長役となった秋山喜久・関経連会長が取りまとめに苦慮する場面もあった。
 その後、関西広域連携協議会(新宮康男・代表理事)が主催する「関西サミット」が開かれた。会合では現在政府が策定中の国土形成計画で、大規模な災害やテロなどの際に関西を首都機能を代替するエリアとして明確に位置づけるよう求める決議を採択した。2010年の平城京遷都1300年記念事業に、関西の地元自治体、経済界を挙げて協力することでも合意した。
Kansai Window   関西広域連携協議会

関西経済連合会  関西パートナーシップ協議会  関西次世代ロボット推進会議  関西元気宣言  goo 関西元気文化圏特集


 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-06-10 22:50 | ニュース