<   2006年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧
USJに新アトラクション
USJに、ついにジェットコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」ができるそうです。楽しみですね。

また、おサイフケータイで、優先入場チケットを事前に購入できるようにもなるとか。

読売新聞:“流れ星コースター”USJに来春お目見え(2006年11月30日)
 米映画テーマパークのユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)を運営するユー・エス・ジェイは29日、2007年春にジェットコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」を新設すると正式に発表した。
 約1.3kmのコースで、乗客は、自分が複数の中から選んだ音楽を座席のスピーカーで聞きながら、映画の都・ハリウッドを模したパークの景色を楽しめる。コースター外側には発光ダイオードを多数あしらい、来園客にはコースターが流れ星のように見えるという。
 また12月20日から、NTTドコモの「おサイフケータイ」など料金決済機能のついた携帯電話を使って、利用日の10日前からアトラクションの優先入場チケットが購入できるシステムの運用を始める。USJの携帯サイトから希望のアトラクションの入場時間を予約し、利用当日はアトラクションの入り口にある専用端末に、携帯電話をかざして入場する。価格は2000~3200円で、来春完成予定のジェットコースターを含む計12種類のアトラクションのうち、3~4種類の予約ができる。

日経:光と音のコースター──USJに07年春、新アトラクション(11月30日)
40億円から50億円かかっているのですね。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの工事状況について、レポートしてくれているブログがありました。
USJ与太話・チケット購入やUSJの今の情報をお伝えするブログ ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド


←お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-11-30 23:59 | ニュース
大証、米ISEと提携へ?
日経から以下のような記事が出ました。
ただ、大証は「種々検討はしておりますが,現時点で決定した事項はございません」とのこと。
日経か。

大証:一部報道について[PDF](平成18年11月21日)

日経:大証が米取引所と提携交渉──個別株オプション市場運営、2008年にも合弁(11月21日)
 大阪証券取引所が世界最大の個別株オプション市場を運営する米インターナショナル・セキュリティーズ取引所(ISE)と提携交渉に入ったことが21日、明らかになった。2008年にもシステムを運営する合弁会社を設立する方向で、ISEに上場する個別株オプションを日本国内の投資家が売買できるようにすることも検討する。世界的な取引再編が加速するなか、大証は得意とする金融派生商品(デリバティブ)で米有力取引所と手を組むことになる。
 大証の米田道生社長がニューヨークを訪問し、ISEのディビッド・クレル最高経営責任者(CEO)と会談、提携交渉を進めることで合意した。東京証券取引所はニューヨーク証券取引所と提携交渉に入っており、日米間の取引所の提携が相次ぐ。

日経:大証がISEと提携交渉、「対東証」守り固める──派生商品の強化急ぐ(11月21日)

ナスダックジャパンのようにはなってほしくないですね。

あと、処理速度も急に倍増させるのはやめるとか。まぁ、過剰過ぎるのは問題か。
読売新聞:大証売買システム増強計画 見直し方針 処理速度1.2~1.3倍に(2006年11月21日)

なお、大証の先物シェアについては以下の記事。7割から8割ほどの世界シェアを維持しています。
読売新聞:大証 先物シェア奪還 シンガポールから7ポイント →ぬるぽニュース


←お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-11-29 23:38 | ニュース
大阪市と大阪府-HPの画像
大阪市のホームページc0041027_2295747.jpg

大阪府のホームページc0041027_22105899.jpg


大阪市  OBPと大阪城と桜c0041027_2213917.jpg


大阪府  OBPと大阪城c0041027_22181991.jpg
c0041027_2219466.jpg

大阪城とOBP。これが大阪の代表的な風景。 バットマンのポスターも


←お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-11-26 22:13 | ☆大阪百科☆
九州新幹線大阪乗り入れ実現!?
産経:新大阪-鹿児島中央 直通新幹線“発車”へ課題 (2006/11/23)
 九州新幹線鹿児島ルート(博多―鹿児島中央)が平成22年度末に全線開業するのに合わせて、新大阪駅と鹿児島中央駅を乗り換えなしで結ぶ直通新幹線の運行が実現に向けて動き出した。現在は特急を乗り継いで約5時間から5時間半かかるが、直通の新幹線なら約4時間になる見通し。ただ、東海、西日本、九州のJR3社の間では“温度差”もあり、ダイヤ調整が難航するとの見方も。
 「実現すれば便利になるのは間違いない」。JR西の山崎正夫社長は22日の定例記者会見で、JR3社で直通運転の実現に向けて協議することで合意したことを認めた。
 鹿児島ルートは、16年3月に新八代(熊本県八代市)-鹿児島中央間の約127キロで部分開業。現在はJR九州が新八代-博多間の約130キロの建設を進めている。
 山陽新幹線との相互乗り入れは、JR九州の悲願ともいえる。本州から観光客らを呼び込まなければ、九州新幹線の全線開業後に大幅な需要増が見込めないからだ。
 一方、東海道新幹線を運営するJR東海は、東京-鹿児島間で直通運転しても航空機と勝負にならないため利点は少ない。JR西にも、線路に急勾配がある九州新幹線を走行するにはそれに対応したモーターを搭載した新型車両の導入を迫られる悩みがある。このため、3社間の調整は緒にもついてなかった。
 それが急展開したのは21日。東京で3社と国土交通省関係者が会談し、「相互乗り入れの課題をクリアすることを検討する」ことで合意。直通運転に向け協議を始めることになった。背景には「九州新幹線を後押しする地元議員らの影が見え隠れする」(関係者)との指摘もある。
 課題の一つは運行指令体制の整備だ。山陽・東海道新幹線は東京の指令所で運行管理しており、福岡に指令所がある九州新幹線と一括管理体制を構築する必要がある。
 また、九州新幹線のホームは8両編成の列車しか対応していないため、16両編成の「のぞみ」が乗り入れできない問題もある。JR西が今後開発する8両編成の新型車両や九州新幹線の「つばめ」(6両)を使用することになる見通しだが、その場合、「のぞみ」を増発して成功した山陽・東海道新幹線のダイヤを見直す必要がでてくることも調整を難しくしそうだ。

ぜひ実現して欲しい。

ダイヤについては、山陽新幹線の運行に九州新幹線が合わせればいいと思うのですが・・・
[PR]
by nakano-shima | 2006-11-25 23:50 | ニュース
心斎橋、高級ブランド出店ラッシュ-梅田は銀行
心斎橋に、様々な高級ブランド店の出店が進んでいますが、日経から特集記事が出ていました。

日経:高級ブランド、心斎橋で激戦──ディーゼル・オメガ…出店続々
c0041027_22564232.gif 大阪・心斎橋が海外高級ブランドの進出ラッシュに沸いている。10月末にオープンした高級カジュアル衣料「ディーゼル」に続き今月25日には高級時計「オメガ」がそれぞれ国内最大の路面店を開業。2007年には高級時計「ハリー・ウィンストン」の世界最大の店舗も登場する。地価が上昇傾向に転じたため、早めに好立地を確保したい高級ブランドによる陣取り合戦が活発になりそうだ。

▼御堂筋沿い人気
 心斎橋への高級ブランドの進出のはしりとなった1996年開業の「シャネル」。10年を経て、今年9月に店舗を全面改装した。日本法人のリシャール・コラス社長は「心斎橋は東京の銀座と並ぶ日本での2大拠点」と位置付ける。
 高級ブランドが心斎橋の御堂筋沿いを高く評価するのは「パリやミラノの目抜き通りと同様に、路面店としての好条件を備えているから」(有力ブランドのストアマネジャー)。好条件とは幹線道路沿いの幅の広い並木道の歩道を指す。こうした場所では「人の歩くスピードが遅くなり、路面店の店頭に商品を並べるだけでブランドのイメージをアピールすることができる」(同)という。

▼銀行支店跡狙う
 心斎橋の御堂筋沿いのビル1階はバブル期まで多くの銀行の支店が軒を連ねていたが、90年代半ば以降に銀行の合併や支店リストラが相次ぎ、空き店舗が増えた。広々とした銀行の店舗跡は、旗艦店の候補地を探していたブランド各社にとって魅力に映った。
 心斎橋の大通り沿いのビル1階のテナント料は3.3平米あたり月8万―10万円と、他の商業地の倍以上する。心斎橋周辺のブランドショップを紹介する地図の作製などを手掛けている特定非営利活動法人(NPO法人)「長堀21世紀計画の会」の藤本洋一事務局長は「高単価で売り場面積当たりの収益性が高い高級ブランドでないと、御堂筋沿いの新規出店は難しいのでは」と話す。
 加えて2006年の基準地価で心斎橋周辺の地価上昇率は前年比20%を超えた。すでに心斎橋には40以上の高級ブランドが集まっているが、「このままでは立地コストがさらに上がる」との思惑もブランドに出店を急がせることにつながった。
 「ルイ・ヴィトン」や「セリーヌ」といった有力ブランドの国内販売を手掛けるLVJグループ(東京・港)は07年中に複数のブランドを扱う商業ビルを心斎橋に開業する計画。用地確保のため、LVJグループはみずほ銀行支店跡の落札に路線価の3倍超という100億円をつぎ込んだ。


オメガについての記事はこれ↓
読売新聞:オメガ 国内最大店…25日 心斎橋に開業(2006年11月18日) →ぬるぽニュース
 スイスの高級腕時計メーカー「オメガ」は、大阪・心斎橋の御堂筋沿いに国内5店舗目の専門店「オメガブティック心斎橋」を25日にオープンする。関西では梅田に続いて2店目で、店舗面積は約280平米と国内最大となる。


朝日:“ナンバ系”装い発信 ファッションショー (キャッシュ
 衣料品店の出店が相次ぐ大阪・難波で、この街独自の活気や明るさを表現した「ナンバ系」ファッションをつくり出そうと、地元商店街が中心になり19日、ファッションショーを開いた。ファッションデザイナー・ドン小西さんの辛口の批評を交えながら、服飾関係の専門学校生が選んだ服やアクセサリーを身に着けたモデルが、赤い絨毯を敷いて舞台に見立てた石畳の上を歩いた。
 南海・難波駅前では9月、「なんばマルイ」がオープン。同店東側にある戎橋筋商店街振興組合(約90店)でも、衣料品関係の店がここ1~2年で10店ほど増えたという。これを機に、ファッションを通じて地域を活性化させようと企画。狙いにしている購買層と同年代の服飾関係の専門学校生に、商店街の衣料品店などから商品を選んでもらい、プロのモデルに着てもらった。
 12月上旬に、ショーで紹介したファッションを掲載した冊子「ナンバ系スタイル」を5千部印刷し、商店街各店で無料配布する予定。


対して、梅田周辺では、銀行の攻勢が活発。

日経:関西の銀行、キタで攻勢──富裕層や通勤客取り込み(11月21日)
c0041027_23152982.gif 関西の銀行が大阪・キタに相次いで新拠点を開設している。池田銀行など地方銀行が梅田に営業拠点を新設するほか、大手行も営業部門の移転や新規出店を進める。キタではJR大阪駅北側の北ヤード再開発や百貨店の大規模な増床・出店などの計画が目白押しで、通勤・買い物客などの大幅増加が見込まれる。街の活性化を見込んで各銀行は通勤客や富裕層など顧客の取り込みに力を入れる。 
 大阪府北部を地盤とする池田銀行は来年2月、阪急梅田駅東側に「大阪梅田池銀ビル」を建設する。融資本部や市場営業本部などを現在の本店(池田市)から移し、大阪市中心部での取引に力を入れる。ビルは地上13階、地下1階建てで、約200人が勤務する。「自行の店舗網は阪急沿線にあり梅田は玄関口。大阪の一大ターミナルであり、新ビルを足掛かりに大阪市内の顧客との取引を拡充する」(服部盛隆頭取)狙いだ。1―2階に開く営業店には経営者など富裕層向けのプライベートバンキングサロンを設け、法律や税務の専門家が常駐するなど、相談機能を充実させる。このほど開設準備室を発足、取引先の開拓など営業活動を始めた。
 関西アーバン銀行は来年春、「大阪駅前第三ビル」の1―2階に、会社員などの個人客に特化した新型店舗の「パーソナルプラザ」(仮称)を新設する。企業向け融資などは全く手掛けず、サラリーマン向けのローンなどを重点的に取り扱う「これまでにない新しいタイプの店舗となる」という。心斎橋に本店を置く関西アーバンは昨年5月、梅田の別のビルに富裕層向けの店舗「梅田アーバンコンサルティングプラザ」を開設した。梅田地区の1日の駅乗降客は難波・心斎橋地区合計の2倍以上の250万人に達しており、新規出店で通勤客などの需要も取り込む。




心斎橋は関西アーバン銀行の独壇場になるのか・・・?


余談ですが、外国の専門家が「銀座と心斎橋は2大拠点」というのを、東京のアナウンサーは納得しなかったそうですね。


←お願いします。


高島屋新本館の工事もはじまりました。

産経:高島屋・大阪店 “第2の誕生”へ本格着工
[PR]
by nakano-shima | 2006-11-23 22:59 | ニュース
プラネタリウムといえば大阪
昭和12年、大阪市立電気科学館に、東洋(アジア)で初めて、プラネタリウムが設置された。
そのドイツ製のプラネタリウム「カールツアイスII型25号機」は、大阪市指定文化財で、現在は大阪市立電気科学館の後身、中之島の大阪市立科学館に展示されています。

 ※大阪市立電気科学館は、大阪市電気局の施設として、四ツ橋にありました。 地図
   跡地に出来た、「ブルーウェーブイン四ツ橋」の建物は、電気科学館に似せてつくられています。


そして今回、大阪市立科学館は、移動式のプラネタリウムを導入したとのこと。

大阪科学振興会プレスリリース:科学館が「モバイル・プラネタリウム」を導入(11月9日)
c0041027_091869.jpg 大阪市立科学館では、平成18年10月、国内最大級のモバイル(移動式・簡易)・プラネタリウムを導入しました。導入したモバイル・プラネタリウムは日本初導入のアルゼンチン製で、市販品としては最大級。国産製品にはない簡易性や運用の柔軟性を活かし、市民の学習の場を充実させていきます。なお、初公開は12月のOSAKA光のルネサンスの一出展として行う予定です。

 導入したのは、アルゼンチンのASTRONOMIA EDUCATIVA S.R.L.社製の簡易プラネタリウムとドームスクリーン一式(直径7m、高さ4.5m)です(写真)。ドームスクリーンが7mというのは国内に導入されているモバイル・プラネタリウムとしては最大級です。


大阪日日新聞:星空の"出前"OK 移動式プラネタリウム導入
朝日:プラネタリウム出前します☆大阪市立科学館(2006年11月15日)
 大阪市立科学館は、持ち運びできるアルゼンチン製の「モバイル・プラネタリウム」を導入した。屋外でも簡単に設置でき、12月1日から市庁舎周辺をライトアップする「OSAKA光のルネサンス2006」のイベントがお披露目の場となる予定。
 同館によると、付属の小型扇風機でふくらませるドーム形のスクリーンは直径7メートル、高さ4・5メートル。約80人を収容でき、移動式では国内最大級という。投射機と合わせ購入費用は計220万円。欧米の機種と比べると2分の1から3分の1の安さだという。
 重量は計70キロ程度になるが、ワゴン車などに積んで運搬できるため、プラネタリウムの「出前」が可能になる。天体観測会などで、子どもたちが、まずプラネタリウムで星の位置などを学び、その後に夜空で確認するなどの利用法が考えられる。
 同館の担当者は「学校の先生などから希望を募り、将来的には京阪神地区などでも活用してもらいたい」と話している。


←お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-11-22 23:51
北新地と銀座が提携
北新地と銀座が協力するのだとか。

北新地は、下品な街にはなってほしくないですよねぇ。

産経:北新地と銀座「大人の夜の街」姉妹提携 常連客に店紹介、ママさん交流
 高級クラブなどが軒を連ね、東京と大阪を代表する“大人の夜の街”として知られる銀座と北新地が姉妹提携することが17日、明らかになった。早ければ年内にも東京で正式調印する。東西の高級飲食店街が手を結ぶのは初めて。
 常連客にそれぞれの加盟店を紹介し、初めて訪れる場合でも上質なサービスの高級店を利用できるようにするなど、双方がそろって発展できるような具体策を検討する。札幌市のススキノや福岡市の中洲など名の通った全国の飲食店街と交流を進める考えもあり、出張の多い会社員らには朗報となりそうだ。
 提携するのは、高級クラブやバー、料亭などを傘下に持つ銀座社交料飲協会(約1750店、三浦辰彦会長)と北新地社交料飲協会(約360店、河口貴賦理事長)。
 銀座側が16日の理事会で、北新地側から申し出のあった提携案を了承した。互いの街で開くイベントに自慢のママを送り込んで花を添えるなど、夢は膨らむ。
 銀座と北新地は、政財界や芸能人、プロのスポーツ選手らが親交を深めたり、情報を交換したりする夜の社交場。豪華な内装の店内では、あでやかな着物やロングドレス、きらびやかな宝飾品に身を包んだ女性らが接待してくれる。
 北新地としては、高級飲食店街として国際的に知られる先輩格の銀座から、高いステータスを維持してブランド力を発展させてきた知恵やノウハウを幅広く吸収したい考えだ。
 三浦会長は「私たちが学ぶべきと考えていた北新地からの話で大変うれしい。安心して飲食できる大人の街を実現するのは銀座と北新地、という自負を持って協力したい」と強調。河口理事長は「提携を始まりとして、全国の他の飲食店街との連携も進めていきたい」と意気込んでいる。

 ≪歌舞伎同様、東西繁栄を≫
 歌舞伎俳優の四代目坂田藤十郎さんの話 今回の姉妹提携で(互いの)お店の情報がお客さんに伝われば、不慣れな人でもさっと行けて、それぞれの夜の街に親しみを感じられるようになるでしょう。歌舞伎も上方と江戸が両輪であり、西と東がともに栄えるのが良い。街も東西両方が繁栄するのはとても良いことだ。

 ≪粋な提携なら賛成≫
 作家、渡辺淳一さんの話 銀座のクラブも勝ち組と負け組に分かれてきたけど、いい店の洗練されたサービスを互いに交換するような、粋な提携なら賛成だね。東京の客も、大阪のすてきなお店を紹介してもらえたら、行きやすくなると思うね。

[PR]
by nakano-shima | 2006-11-21 23:43 | ニュース
関空関連のニュース
関空関連のニュースがたまっているので、ご紹介します。

苦難を乗り越え、黒字体質が定着してきたそうです。
日経:関空会社の9月中間、経常益7%増
 関西国際空港会社(村山敦社長)は15日、2006年9月中間期の連結決算を発表した。経常利益は前年同期比7%増の79億円となり、中間期としては3期連続の黒字となった。売上高にあたる営業収益は0.5%増の531億円になった。
 有利子負債は199億円減らし1兆1948億円となり、支払利息は3.5%減の112億円となった。
 村山社長は「半期45億円の政府補給金がなくても利益を確保できる。黒字体質が定着してきた」と説明した。

ジェットスター航空が、来年3月からシドニー・ブリスベン便、9月からケアンズ便を就航させるそうです。
産経:関空―豪ケアンズ格安便、来年9月から週4便 ジェットスター航空
 カンタスグループのジェットスター航空は、関西空港-ケアンズの直行便を来年9月8日から週4便、運航する。
 低コスト経営で知られるジェットスター航空は、来年3月25日からは関空とシドニー、ブリスベーン間の直行便を週7便運航することが決まっており、日本とオーストラリア間で同グループの旅客輸送力を3割アップさせる計画という。
 就航を記念して名古屋・大阪-ケアンズ間の往復料金が2万円、大阪-ブリスベーン、シドニー間が4万円の特別料金を設定。
 利用期間は、大阪-ケアンズが9月8日~10月27日、大阪-ブリスベーン、シドニーが3月25日~7月12日(4月27日~5月3日を除く)と8月29日~10月27日。


2期工事の経費圧縮に努力した成果、特許取得で新たな収入源も。
産経:関空、航空灯火で新工法 コスト削減、工期も短縮 特許申請し収入源期待
 航空機が離着陸する際の目印となる航空灯火について、関西国際空港がコスト削減につながる新しい工法を開発した。1兆2000億円の有利子負債を抱える関空が、2期島の整備費圧縮を迫られたことから発案。特許出願もしており、承認されれば、経営資金に苦しむ会社の新たな収入源となる。
 航空灯火は、滑走路の周囲に設置され、夜間点灯してパイロットに滑走路の位置を知らせる。従来は、滑走路のアスファルト舗装後に路面を削り、配線や灯火を埋め込んで設置していた。しかしこの工法は、工期が長く、削ったアスファルトが産業廃棄物になるなどのデメリットが指摘されていた。
 新しい工法は、地面に配線と灯火を固定し、そのままアスファルト舗装する「一体施工」で、関空の第2滑走路で取り入られている。地面への固定を容易にするため、特殊な灯火の基台を自社開発。さらに、従来品に比べ寿命が長く、電力使用量が半分のLED(発光ダイオード)灯器を使った。
 関空では、公共工事の見直しを進める国の政策で、4200億円と見込んでいた2期島の事業費を、7分の1の600億円まで圧縮。具体的な予算削減策でスタッフからこの一体施工方法が提案され、適用された。この工法だと、数千万円規模の経費が削減され、工期も3割がた短縮できる。
 航空関係機関によると、世界の航空需要は2020年まで年率約5パーセント成長。それに伴い、各国の空港では新たな滑走路が新たに必要になるとされる。こうしたことから関空も、産業財産権の特許を申請している。


もちろん、上下分離式についても。
産経:「上下分離」実現を期待 関空社長、今後も国に要請
 関西国際空港会社の村山敦社長は15日、関空の土地について国に買い取りを要請したことについて、「簡単ではないが一理はあると受け取ってもらった」と述べ、実現に向けて期待を示した。土地造成と空港運営を切り離する“上下分離”を求めたもので、今後も要請していく考えだ。
 村山社長は今月1日、国土交通省・交通政策審議会航空分科会で「国際空港として競争力を高めるためには上下分離方式が望ましい」と発言している。公式の場で初めて、社長就任時からの持論を訴えた。
 上下分離方式をめぐっては4年前、当時の新東京国際(現成田国際)と中部国際を合わせた3空港を一体で整備する「下物法人」と、各空港の管理・運営する「上物法人」に分ける上下分離方式が議論されたが、「関空の巨額債務を成田の黒字で補うことになる」などと批判を浴びて撤回された経緯がある。
 村山社長は、「数年前に3空港一体の上下分離が議論されたときのような袋だたきの状況ではない。今後、分科会で真剣に討議していただける」と議論の進展に期待を込めた。
 関空は、空港島の造成費などに巨額の費用がかかり、約1兆2000億円の有利子負債を抱えている。国際競争の“ハンディ”になるとして、村山社長は平成15年の就任時から「空港島の整備まで関空会社が負担するのは重すぎる。他の空港と競争条件を同じにしてほしい」と主張してきた。
 一方、国交省は関空側の要望を受けて同分科会で審議する方針。国交省の担当者は「問題の根源は(土地造成のために抱えた)有利子負債の扱い」との見方を示した。上下分離方式の実現については「一度に巨額が必要になるのがネック」としている。

 国土交通省は15日、来年8月に運用を開始する関空の第2滑走路について「原則は着陸専用とする」方針を決めた。これについて村山関空会社社長は「航空機の移動距離の短縮につながり、利便性の向上に配慮した判断」と評価した。


←お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-11-20 23:14 | ニュース
人工衛星「まいど1号」公開!
東大阪宇宙開発協同組合

開発が進む小型衛星「SOHLA-1」のフライトモデル(実際に宇宙に打ち上げる機体)の構体組立が完了。
クリエイション・コア東大阪にある独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)クリーンルーム内で11月28日から来年1月20日まで展示される。ただし、休館日は、土 日 祝、年末年始。

産経:人工衛星「ソーラ」公開 東大阪市の中小企業の夢
読売新聞:小型人工衛星「まいど1号」お目見え(2006年11月16日)
c0041027_21532847.jpg  町工場の技術を集めて小型の人工衛星の開発を目指す東大阪宇宙開発協同組合(SOHLA、大阪府東大阪市)は16日、実際に宇宙に打ち上げる機体を東大阪市のクリエイション・コア東大阪で公開した=写真。
 機体は一辺50センチの立方体で、金色の本体の表面に太陽電池パネルを張り付けた。内蔵するシステムを調整し、2007年度上半期に完成する予定だ。宇宙航空研究開発機構が08年度に打ち上げるロケット「H2A」への搭載を予定しており、通信・電源システムなどの実証実験のほか、雷観測センサーのテストを行う。
 組合は形の異なる別の実験衛星も開発中で、打ち上げに先に成功した方を「まいど1号」と名付ける。SOHLAの担当者は、「部品やシステムの設計に手間取るなど、当初計画より約1年遅れているが、ようやくゴールが見えてきた」と話し、ラストスパートに意欲を見せていた。


←お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-11-19 21:52 | ニュース
なんばパークス2期、来年4月オープン
現在、工事がだいぶ進んでいるなんばパークス第2期の工事ですが、来年の4月19日にグランドオープンすることに。

南海都市創造・高島屋:「なんばパークス全体計画」のグランドオープン日の決定などについて(PDF)
既に開業している第1期の商業棟が南側へ拡張する形で増床し、商業施設(Shops&Diners)とシネマコンプレックスで構成。
商業施設は、1~5階が物販を中心とした店舗、6~8階が飲食を中心構成。シネコンが6~10階を構成。
c0041027_0224187.jpg
なんばパークスShops&Diners 施設概要
 ・店舗面積 約51,800㎡(1期21,300㎡ 2期30,500㎡)
 ・展開場所 なんばパークス1階~8階
 ・店 舗 数 239店舗(1期114店舗 2期125店舗) ※髙島屋区画を含む

主なテナント
 ・ 「(仮称)セント・ラファエロ教会~なんばパークス~」(クリスタルホテル)  教会・仏レストラン・ウェディング関連 8階
 ・ 「(仮称)ASAHIYA CULTURE SQUARE」(旭屋書店)   書籍・文具・雑貨・カルチャー教室・カフェ   出店場所5階
 ・ 「インザルーム」      インテリア雑貨   出店場所4階
 ・日本トイザらス株式会社    トイザらスの都市型ニューコンセプトストア   出店場所1階

高島屋区画「なんばパークス T-terrace(ティ・テラス) by TAKASHIMAYA GROUP」
 ・店舗面積 約4,300平米(約1,300坪)
 ・展開場所 なんばパークス第2期区画 1階~3階
 ・店舗数 約30店舗

屋上公園「パークスガーデン」の拡張(8階・9階)
 1期部分は段丘状で園路を回遊しながら緑を観賞。2期部分は平面的な広がりのある屋上公園。
 今回は特に“癒し”の要素をプラスして、広場やベンチを多数設置するなど、都会のオアシスとしての魅力をさらに向上。
 ・拡張面積:約3,500平米(全体では約11,500平米)
 ・樹木数:約88種類・約3万株(全体では約300種類・約7万株)
 ・「はらっぱ広場」(約200平米):木製遊具を備える。遊具のコンセプトは「森の水族園」。
 ・アートベンチ:都会のオアシスにふさわしいアート感あふれるデザインのベンチを約150席設置。
 ・「森の音楽会」の定期開催:階段状のスペースで、ジャズやクラシックなどのジャンルを中心に実施。

c0041027_0243053.jpg

「なんばパークスシネマ」
 ・大阪市内最大級
 ・「公園の中のシネコン」
 ・8階メインロビーは、ガーデンと融合・調和したデザイン。
 ・総座席数 11スクリーン 約2,200席
 ・大阪府下で初の全席幅60cmのワイドシート
 ・ファーストクラス級のプレミアムスクリーン


〔なんばパークス全体概要〕
事業計画/南海都市創造株式会社・株式会社髙島屋
所 在 地/大阪市浪速区難波中2丁目10番70号
敷地面積/33,729㎡(1期22,281㎡ 2期11,448㎡)
建築面積/25,500㎡(1期16,400㎡ 2期9,100㎡)
延床面積/243,800㎡(1期167,200㎡ 2期76,600㎡)
駐車台数/647台(1期365台、2期282台)


【大阪初心者のために】
場所はここ→地図

最寄り駅は
 ・南海電鉄難波駅
 ・地下鉄(御堂筋線・千日前線・四つ橋線)なんば駅
 ・近鉄の難波駅
 ・大和路線(関西線) JR難波駅
 ・その他周辺駅、心斎橋から歩け

以下、関連記事
 ・日経:「家族客」「団塊」取り込み─なんばパークス2期、2007年4月開業 シネコン・玩具店など誘致(11月17日)
 ・読売:なんばパークス2期 来年4月に開業
 ・大阪日日新聞:"なんばパークス" 最大シネコン核に4月開業
 ・産経:なんばパークス2期施設 4月19日開業
 南海電気鉄道などは16日、大阪・難波に建設中の複合商業施設「なんばパークス」の2期施設を来年4月19日にオープンすると発表した。松竹などが手がける市内最大級のシネマコンプレックス(複合映画館)や高島屋グループの専門店街などが入る。南海の山中諄社長は「2期の完成で、面としての難波の魅力が高まる」と語った。
 2期施設は、平成15年に開業した1期施設の商業棟を南側に拡張する形で増床。店舗面積は2万1300平方メートルから5万1800平方メートルへと大幅に拡大される。現在、物販や飲食など114のテナントが入っているが、2期施設ではインテリア雑貨店や大型書店など125店が加わり、計239店となる。
 2期施設にも1期と同様に屋上庭園が設けられる。全体の売上高は269億円、初年度の来客者は約2100万人を見込む。


←お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-11-18 23:58 | ニュース